推定940名らしいが。。。

コロナウィルス

コンタクトマンのミツシュウラです

 

本日、コロナウィルスの専門家会議の記者会見を見ていたら、現状の詳しいことが話されており、色々とわかってきました。

 

この話題に入る前に、新型コロナウィルスに対する政府の対応が遅い理由については、下記の動画を参考にしてください。

 

【ch桜北海道】新型ウイルスによる日本での被害は最悪で重症入院患者200万人!死亡者64万人!と国が想定[R2/2/24]

 

2013年に新型インフルエンザが蔓延した時の対策法案が可決されており、その法案に乗っ取って政府の対応が進められており、結論としてはフェーズ4の段階(感染者数の増加)によって緊急事態宣言を出し、踏み込んだ対策をとると決まっていたようです。

 

本日は国会でも阿部さんに追求があったのですが、感染症についてコロナウイルスの場合は既知のウィルスであったため、未知の恐ろしいウィルスとしてではなく、インフルエンザ用の対応がとられたようです。

 

実はこれには余談がありまして、公には話せる内容ではないのでブログには書きませんが、動画を見てのとおり、2013年に政府は重症200万人、死者64万人と想定して動いているようです。

 

ですから専門家がテレビやメディアに出てきて、インフルエンザと同じだと発言している理由も、厚生労働省の扱いが新型コロナウィルスに対して新型インフルエンザの法案と対策が適応されているからだろうと思います。

 

 

最初の時点で筆者はブログでも話していましたが、政府は感染者が多くならないと動かないから、自分の身は自分で守るしかないから、マスクから始まり、備蓄を真っ先にやり始めました。筆者が書いていた通りに現実が展開して行ったので、ブログに書いてくださって助かりましたというお礼のメールが絶えません。

 

一般の人たちは、政府が動いてから出ないと動けない人たちが多いので、現在の買い占めの混乱になっているのも、ブログで書いていた通りですよ。

 

それで、本日の専門家会議の記者会見の話になりますが、北海道でなぜこんなに感染者が多いのか、その理由は、雪まつりで観光客が大勢来たことにより、海外の人たちを含めて感染者がいて、そこから感染が広がったということでした。

 

雪まつりはわざわざ雪がないのにかき集めてやってしまい、このような結果になることもわかったまま実行されたため、そこらへんは触れて欲しくはないのでしょうが、結果的に海外の人たちも感染者が出続けています。

 

若年層(19歳から30歳)の人たちの感染が主であり、感染者たちが道内や国内を移動してしまった結果、どんどん集団感染が起こっており、そのために緊急事態宣言が発動されて対策がなされたようです。フェーズ4ですね。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6352868

 

感染者は940名と推定されており、大勢の感染者がいるだろうと専門家が語っていました。またなぜ学校閉鎖にしたのかについては、インフルエンザの場合学校で感染爆発するため、それを未然に防ぐための対策をとったようです。(インフルエンザ対策が適応されているからだと思います。)

 

感染症として最もノウハウのあるインフルエンザの対策を応用したのだと思いますし、だからインフルと同じと口を揃えて医師たちは言うのだと思います。

 

しかしですね、この記事と動画を見たら、いかに日本の対応が甘いかを痛感すると思います。

 

 

街中で体温検査 「新規感染者ゼロの街」新型コロナ封じ込め徹底する中国・南京を歩く - 竹内亮 | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム
新型コロナウイルスの感染者が中国全土に広がる中、2月19日〜3月2日まで「12日間連続で新規感染者ゼロ」を実現した都市がある。それが、筆者が住む江蘇省南京市だ。南京市は中国東部に位置する江蘇省の省都で、人口約850万の大都市。累計感染者は93人、現在は63人が治療を終え、残りは30人。死亡者はゼロだ。中国有数の都市とし...

 

 

12日間新規感染者ゼロを達成した南京市の厳格なコロナウイルス対策を見て、いかに日本のそれが甘いかを痛感しました。

 

 

ビルに入るときに書かされる誓約書の中に、もし訪問先の人に感染させたら、法律に従って経済的な責任を負うことを誓うという文言がありました。

 

厳しいけど、他者に感染させたら、それだけの責任を負うべきだと言うことであり、責任の重さを痛感させられるので、抑制効果になるだろうと思います。

 

多分日本でもこれくらいやらないと、今の様子ではあまりにも無責任で楽観的な風潮があるので、政府の想定している重症200万人、死者64万人も非現実ではないと思います。

 

国内感染者で伝染させる層が若年層であり、この年代の人たちはライブに行ったり、出張に行ったりと、広く動き回る世代のため、感染者が出やすく、集団感染の原因となっている模様。

 

 

そしてもう一つ肝心は話がありましたが、人から人への感染だけでは理由がつかない、感染ルートがわからない人たちがいるそうなので、筆者がブログで書きました通り、空気感染が起こっていると言うこと。これが地方の高齢者たちの感染の原因となっており、筆者が外に出ず、自宅にこもっている理由であります。

 

空気中にウィルスが蔓延しているのよ。

 

(それについてはまた別の情報が今日は入ったので、会報に書きます)

 

本日報道された感染者は、うちの向かいのビルに勤めている人だったので、自分の直感は当たったなと思ってゾッとしてみていました。嫌な予感がして、そこら辺りにはしばらく行っていないのです。宅配でしか買い物をしていないので、助かりました。

 

思った通り、感染者が大勢市内を歩いており、思った以上に危険な状態であること。誰も知らないから、普通に生活しており、それがリスクを高めており、推定940名とありますが、それ以上だと思います。

 

ここのところ、実はいろんな動きが出てきており、重要な局面に差し掛かっていると思いつつ様子を見ています。

 

たまにのんびりしながら(笑)

 

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。