人はマイナス思考につられやすい件

コンタクトマンのミツシュウラです

 

筆者はブログを書いて今年で15年目になります。(ネットに記事を書くのは2000年から始めている)

 

ブログ歴が長いのですが、一時期は人気ブロガーとしてランキングが(スピリチュアル)一位になったり、福島原発に関する記事がバズって広く拡散されたこともありました。

 

しかしあることがきっかけで人気ブログを閉じて、また新しいのを作っては消してを続けて、今に至ります。ここがおそらく終のすみかです(笑)

 

 

執着心がないのと、違うなと思ったら決断が早いので、さっと切り替えるのです。

 

 

なぜ人気ブログを消したのかですが、あることに気づいたからです。その時気づいたことが今回の記事のテーマです。

 

***

 

昔ブログを書いていた頃は、いい内容のことも沢山書いていましたが、人々は何らリアクションをしてくれず、読み流されていました。

またブログに書かれるコメントの中に変なしつこいものがあったり、ちゃんと読んでいなかったりして、記事の内容とはずれていることが多かったので読者の受け取り方も気にはなっていました。

ある時炎上をしかけられたのですが、その時だけ急にアクセスが増えており、普段の5倍になりました。そして炎上が終わるとまた元に戻りました。

 

その時に思ったんです。

 

人には野次馬的な側面があって、マイナスな話が好きなんだなと。

 

ブログのコメント欄などにはたまにものすごい皮肉や批判的な内容のものがあるのですが、ブログの閲覧数からしたら、ごく少数なのです。

 

筆者は大学時代に数学の確率統計を専攻していたので、統計を分析するのが好きなのですが、1000人閲覧している中でマイナスのコメントはたった1件とかだったりするので、ごく少数なのですが。

 

しかしマイナスのコメントに反応してそれに乗っかってくると、相乗効果となって、自分もそう思っていたとつられる人が出てくるのです。面白いのですよ。

 

でも、良い話になるとそうはならない。良い話に乗っかって、つられて、出てくる人はいないのです。

 

しかしたった一人のマイナス思考の人間の悪意あるコメントによって、関係ない野次馬が入ってくると、炎上になります。そうなると普段の5倍の人が反応してつられてしまうわけですよ。

 

何だ、いいことはスルーするのになと思ったんですね。

 

だからこそ、世間的に炎上している人たちはみんなインフルエンサーになっている。

 

人はマイナス思考につられやすいからなのです。

 

そこがわかったから、ブログをさっと変えて、人があまり見ないマニアックな感じで細々とやっている次第です。

 

無駄な仕事や無駄に消耗させられたくないからね。

 

***

 

天気の子という映画が上映されて、多くの人たちが足を運んだとありましたが、筆者は見る気が起きませんでした。あらすじを見て、がっかりしたからです。

 

このアニメ映画のテーマは、大勢の人を救うよりも、一人の人間の命を助けるという内容だったそうですね。これがマイナス思考だなと感じて見ようとは思わなかったんです。

 

監督が前作でマイナスの意見が出たので、それに影響を受けて反社会的なメッセージがテーマになってしまったようです。

 

前作品であれだけ大勢の観客がでて、記録を塗り替えるほど影響を与えたのにもかかわらず、マイナスの意見に引っ張られてしまい、多くのプラスの意見が見えなかったのだと思います。

 

筆者は過去にこれまで多くのマイナス思考に反転してしまった人たちを目撃しており、(彼らにとっては)残念な結果になった人たちも中にはいます。

 

他人のマイナス意見に影響を受けてしまい、マイナスに引っ張られる人が多いと思って、この記事を書いている次第です。

 

なぜマイナスに引っ張られるのか? その理由は、プラス思考の人間との付き合いがないからだと思います。

 

筆者は社会人時代に、上司がプラス思考の人に当たることが多く、働く会社が伸びて伸びて日本一になったり、中国一になったり、世界一になったりしているのですよ。

 

どういうわけか、プラス思考の上司に当たる確率が高く、プラス思考に引っ張られた結果、マイナス思考に囚われないようになったんです。

 

会社という組織に属するとわかるのですが、多くの社員はマイナス思考で他人の粗探しや会社の批判に時間を潰す人が多いのですが、その中でもリーダー的に会社を引っ張っていく人の意識考えは、完全にプラス思考であり、多くのマイナス思考にもめげずに上昇していきます。周りもプラスに変えていきますよ。

 

マイナス思考の人は会社を辞める人が多いし、辞める時も愚痴をこぼしたりして悪いエネルギーを落として行くんですよね。

 

でも、プラス思考の人たちで成績を上げる人たちは、決して弱音を吐いたり、マイナスなことを言わず、完全なプラス思考なんですよ。

 

なぜプラス思考なのかというと、ある程度の(成功する)未来が彼らには見えているからだと筆者は考えています。予知能力があるから、うまくいく気がするのですよ。

 

マイナス思考の人は、プラス思考についていけず、仕事を去る人も中にはいます。

マイナス思考の人間とプラス思考の人間は根本的に合わないと思います。

 

 

話を筋に戻しますけど、長年ブログを書いていて思ったのは、人はマイナスにつられやすいということ。

 

たった一つのマイナスの意見が、あたかも大勢の意見のように感じて炎上してしまうのは、多くのプラスよりも一つのマイナスに引っ張られやすい性質があるからではないかなと思います。

 

悪い話をたいそうなことにして、あたかも大勢の人が同じ意見であると吹聴してしまい、大げさになってしまうとです。

 

錯覚するのです。

 

でも実際にはプラスの人間の方が多いし、無関心の人間の方が圧倒的に多い(笑)

 

悪口が3人、良い意見が40人、無関心が50人、その他って感じかな(笑)

 

でも無関心や良い意見は、炎上しないのよ(笑)

 

多くの無関心を相手にしているからこそ、盛ったり、煽ったり、釣ったりするのです(笑)

 

筆者はやらないけどね。だって場が荒れて悪くなるからさ。

 

 

究極的には似た者同士が引き寄せられていると思います。

 

 

宇宙世界は100%プラス思考だから、マイナスをプラスに転じることができるんですね。自立したプラス思考の人集まる世界だと思います。

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。