超直感で成功はしない

コンタクトマンのみつしゅうらです

 

今回はスピ系のディスり記事です

 

ディスると言うか、誤りを訂正するための記事なんです

 

筆者は3年くらい前からスピリチュアルはオワコンだと言って、すたれると言ってきました。

 

その通りになっており、アンチスピリチュアルが盛んになってます

 

今はスピリチュアルよりも自己啓発とか成功法則という現実路線にシフトしたから、結果の出ないものは離れていくのだと思います

 

筆者は2000年から江原さんの影響でスピリチュアルブームが流行りだし、神社とか精神世界とか山ほど出てきた時代には、精神世界の片隅で探求をしていました。

 

その当時読んだ本の中にコリンさんのことが書いており、2011年にコリンさんと出会い、それから運命が大きくガラッと変わりました。そして2013年から脱スピリチュアルになり、現実世界での宇宙的な話をみなさんにしております。

 

2012年まではアセンションという次元が上昇するという話が大ブームでしたが、それも終わってしまい、SNSの普及によってネットに大勢の人たちが写真を片手に自分の世界を伝え始めたのがきっかけで、スピリチュアルというちょっと閉鎖的な感じの趣味のサークルが一般化していったように思います。

 

ネットがものすごく一般化してきており、従来のマスコミや広告もネット重視に変わっていき、マーケットが拡大したということ。

 

そして不況によるSNS起業への流れが進んで行ったこと。ネットを使って何かをしようという人が爆発的に増えたのだけど、グーグルが検索上位というハードルを作ったために、素人はブログやSNSに集中するようになった。

 

それがきっかけで、一般人がスピリチュアルマーケットに目をつけてしまい(笑)、素人が入ってきてから、どっとおかしくなってしまった。

 

はっきり言えるのは、社会不適合者がネットを通して成功しようとして、誰かの真似をするようになり、足を引っ張ったように思います。

 

社会不適合者と言ってしまうとダメ人間みたいですけど、そうではなくて、殺伐とした弱肉強食の社会の中で、生きるのに疲れた人たちがオアシスを作っていった。生きがいとか、心の結びつきとか、学びとか、自己の探求とか、社会では掘り下げられない内容を深めていくことが、スピリチュアルだったのだけど。

 

そしてそれは大事なことでもあったのだけど

 

不況が原因で経済的に厳しくなってしまい、なんとかSNSで起業して、成功した人生を歩みたいという人が殺到してしまった。集客のために、無理してわざとらしく煽るようになった。

 

大げさな話をしたり、ありえない話をしたり、人の欲望や嫉妬などの悪い側面をあぶり出してしまう側面が強くなっていったように思います。

 

楽しくとか、幸せという言葉を使って、それが正しくて、そうでなければ失敗みたいな感じで優越感を持って見下した態度をとる人もいる。

 

そりゃウォッチャーも食いつくのです。挑発に反応してしまうから(笑)

 

筆者は人の生き方は、時代や社会背景の反映だと思っているから、良し悪しだけでなく、日本の国情も併せて考えてしまうのよ。

 

日本はどうしても閉鎖的な国だから、外国と比較しても、孤立していることが多いように思ってしまう。実際海外ではいろんな価値観の人がいるし、宗教とか否定するのはタブーだからね。

そもそも日本は資本主義だから、お金で回っているのだから、法律に違反しなければ、金銭で何かを売り買いするのは、違法ではないからさ。

 

否定ばかりではなく寛容さも合わせ持たなければ、ますます社会が生きにくくなるから閉鎖的な場所に逃げ込むのよ。

 

自分の意見をネットで言うのも、戦争の時代なんてそんな意見なんて言えなかったんだから、民主主義の基本だから、他人の意見を否定するだけでは、民主主義とは言えないし、個人の意見は言ってしかり、守られなければならない。それもルールだと思うの。

 

 

あ。話がずれた。

 

 

筆者がずっと言ってきたことが、現実になってきたなと思うことが実は山ほどあって、スピリチュアル界隈に起こっていることも、そうなっている。そのことを書きたかった。

 

アンチスピが増えて、かなり広がっていると言うこと。

 

スピリチュアルをオワコンにしたスピ系のインフルエンサーたちが、勢いを無くしており、家庭崩壊した家族からの批判が出てきていると言うこと。

 

(間違った教えによって、家庭を壊された家族から、訴えられることが増えてくるだろうと言う話は現実となった。2年前から言っていたよ。)

 

それによって、教義のほころびが出てしまい、人が離れていく現象が進むというのも、予想通りの展開です。

 

当ブログを見ている人たちもいて、影響を与えているし、宇宙ネタとか、未来予知とかが流行り始めた。

 

人工知能の影響で、人の仕事がなくなるけど、直感を使えば大丈夫だと伝えてきましたが、そのネタもスピ系の人が言い始めた。はい、出てきましたよ。

 

超直感という言葉を使って、ひらめきの本を出したみたいです。

 

と言うことで、今回の記事の内容は、これがテーマです。

 

真似する人が増えてくるから、ちゃんと書いておきます。

 

***

 

まず、未来予知能力というのは、2種類あります

 

個人のレベルと全体のレベルは違います。

 

個人のレベルの未来を予知できる人は多いですが、全体の予知をできる人はほとんどいません。明日地震が来ると正確に当てられる人は、皆無です。

 

(宇宙世界では、明日地震が来ることを正確に当てることができるし、地震を止めることもできます。それを未来予知と言います)

 

個人のレベルの未来予知は、わりとあることですが、事故にあうとか、スピード違反で捕まるとか、病気になるとか、そこまでできる人はいません。

 

でも、そのレベルができることを、未来予知能力と定義します。

 

その力は、本物の力ですから、人工知能に勝てます(笑)

 

 

例えば自分の結婚相手とか、仕事とか、そう言った類のことは、わりと多くの人たちが直感としてわかる場合が多いです。

 

例えば商売なんかは完全に感覚ですよね?売れるとか当たるとかがわかることがある。

 

でもこれは未来予知能力としては、低いし、エゴが強いです。

 

成功するというのは、完全にエゴですから、エゴの直感を強めると、病気とか、事故とか、潜在意識からくる直感が知覚しずらくなります。

 

 

成功するのがわかるのは直感とは言わない。むしろ、うまくいかないという直感の方が大事です。

 

流行ると思って店を始めたら、うまくいかなかったとか、直感を無視して気持ちだけで突っ走ったら、失敗します。

 

だから判断力というのは、うまくいかないということをわかる方が大事。

 

そうじゃないですかね?(笑)

 

 

それでは、今度はひらめきの話に移ります。

 

筆者は前頭葉が開いて、未来が見えることがあります。

 

結構増えています。

 

先日、長距離運転をしている時に、カレンダーに長距離運転に注意と書いてありました。

 

注意と書いてありましたが、何が起こるかわかりませんでした。

 

前頭葉で、スピード違反を検知しているパトカーの映像が見えました。

 

おそらくスピード違反だと、わかりました。

 

高速からおりて、頭の中で、スピードを緩めなければ捕まるということがふっと浮かんだので、思わずアクセルをゆるたところ。

 

パトカーがいたのです。(同乗者が見つけた)

 

 

同乗者は、パトカーがいたので、びっくりしたそうです。

 

パトカーに捕まる運命だと車の中で話をしていたから。

 

その通りだったから、びっくりしたとのこと。

 

なんとか捕まらずにすみましたが、ブレーキを踏まなかったら、確実に捕まっていました。

 

そしたら、後続車が捕まったとです(笑)

 

ああ、これでもう大丈夫だ。事故もなく無事につくなと安堵して、運転しました。その日は事故に遭わない運命だから。

 

これが未来予知です。便利でしょう?(笑)

 

成功するよりも身近で大事なんですよね。

 

***

 

成功するという言葉は(それを使う人は)単なるつりです(笑)

 

欲望的で、ストレートに煽っています。

 

筆者はつられませんが、釣られる人も多いです。

 

成功と直感というのがどうしても結びつきません。

 

いわゆる未来予知としての直感とは結びつかない。

 

なぜなら成功したら、問題が出てくるからです

 

人が山ほどよってくるようになると

 

消耗されて、出し殻になって儲けさせて終わり。

 

スランプになって、最後はネタも尽きる(笑)

 

これも未来予知ですよ(笑)

 

わかっているからやらない。

 

人との平等感覚が失われるとつまらなくなる

 

これも真理だと思います

 

 

ひらめきというのは、平等感覚も伴いますよ

 

全体的な予知は、平等感覚がないと浮かばない

 

みんなが安全にという慈悲の心からくるから。

 

嫌いで悪意を持っている人であっても、命は大事。

 

これは平等感覚なんです。

 

 

コンタクトマンたちは、みんなの命を平等に助けるために

 

命を削っているのです。

 

 

話はずれましたが

 

 

ひらめきとか未来予知というのは、何度も書いていますが

 

外側から与えられるものなのです。

 

前頭葉で見えるのは、テレビを見ているのと同じであり

 

自分で想像したり作ったものではありません。

 

誰かが作ったものを見ている状態。それが予知映像です。

 

 

言い換えると、無意識からくるものであり

 

自分の意識が優勢になっていると察知できないくらい

 

外的なものなのです。

 

外側の意識です。これが未来予知。

 

 

スピリチュアル系の人たちは、完全に真逆でしょう?

 

内側に答えがあると錯覚して、自意識を使って

 

未来をどうこうしようとしていて

 

外に意識を置くことを悪いことのように言うけれども

 

前頭葉で見えるものは、外側から与えられるものであり

 

自分の意識ではないため、メールがくるみたいな感じなのです

 

 

つまり自分の意識で操作できない。

 

今知りたいと思っても、メールが届かないと見れない。

 

そう言うもの。

 

自分が知りたいと思っても、やってこない。

 

完全に向こうのタイミングです。

 

トイレに行くのと同じ感覚。

 

 

トイレに行くタイミングは信号が来ますから

 

それをキャッチして自分で動くとです。

 

 

それが潜在意識のすごい力なんですが

 

自意識では気づいていないよね。

 

 

だから、そもそも直感は外側からのものだし

 

トイレに行くのと同じで、個人的なものなのです。

 

私がスピード違反をする運命だったから

 

私にだけ情報が伝達されるとです。

 

他人にはこない。私のことだから。

 

しかも外側からくる。

 

完全に無意識で、自意識がない時に

 

キャッチしている状態です。

 

 

 

でも、その信号をキャッチしたら

 

体は無意識に反応します

 

あ、トイレ行かなきゃってね。

 

行ったら終わりです。

 

スピードを緩めなきゃ、捕まると言う信号が来て

 

その瞬間に体が動いてブレーキを踏んだから

 

ネズミ捕りに引っかからずにすんだのです

 

体がとっさに反応したと言うこと。

 

 

そして終わった。

 

 

どこに煽りが入りますかね?

 

成功とか、欲望的な意識になってますかね?

 

なってないのよ。ここがミソ。

 

 

この意識の状態で入ったものであれば

 

感情とかエゴとかはいりませんから

 

よかったーで終わり(笑)安心して終わり。

 

それが直感であり、ひらめきなんですよ

 

透視能力もここからくる。外から来る

 

***

 

成功するために直感を使うと言うのは

 

例えて言うと

 

宇宙から来た使者を自分の手に捕まえて

 

見世物にしているのと同じ意識の状態

 

この例え、わかりますかね?

 

直感というのは知恵であり、外から来るもの

 

それを捕まえて、見世物にして売っているわけ

 

外のものなのに、自分のものにしているから

 

矛盾しているのです

 

自分だけがわかって、教えてあげるみたいな

 

ひらめきを自分のものにしてしまっている

 

それって本当にわかっているのだろうか?

 

と筆者は矛盾を感じるのですよ

 

 

外のものだから、自分のものにはできないし

 

外のものだから外に著作権があるわけです

 

要するに、ひらめきを与えている世界ってなんだろう?

 

ってそこに気づくことなんですよね。

 

そこにつながるようになるのよ。

 

ひらめきが与えられることで。

 

だから筆者は、ずっと外から与えられると

 

言葉を使って表現しているわけです

 

すごいなって思うから。

 

だから仕組みについて、科学的に捉えようと

 

思いを馳せるのです。

 

科学的に捉えるというのは、自分のものではない

 

現象を外から調べるということだからね。

 

利用しておりませんし、売り物にもしていない。

 

直感というのはそもそも身を守ってくれるものであり

 

助けてくれるものだから、無理に稼がなくてもいいわけさ

 

衣食住だって、助けてくれる世界だからね

 

そうでしょう?

 

みんなそうなんだけど、気づいていないのさ。

 

気づいていないから、焦って直感を捕まえて

 

無理やりこじつけて、商売するのさ(笑)

 

だから。本当の直感に気づくことが大事であり

 

外の世界の知恵とつながりを持つことになり

 

宇宙の人たちとも話が通じあえるようになるのよ

 

 

どちらを選ぶのも、個人の運命と選択であり

 

自分の運命は自分で決めているよ

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。