スプーン一杯の知識をどう咀嚼するかで人生は変わる

宇宙からのメッセージ

コンタクトマンのミツシュウラです

 

 

レンズ雲がUFOではないと前から知っていたんですが

 

世間一般の人たちからしたら、UFOなのではないかなと思うのもわかります。

 

だって、宇宙船みたいな形をしているからね。

 

 

これをUFOだと断定してしまい、宇宙船が出たと騒いでいる人たちも大勢います。

 

独走して、突っ走ってしまうタイプの人もいます。(笑)

 

それ自体を祭りのように楽しんでいる人たちもいます。

 

でも、真実を知っていたら、勇み足は止まりますよね。

 

 

 

 

知っているのと知らないのとでは、知識の差が出ます

 

知識の差は意識の差につながっており、真実を見抜く力にも判断力にも差が出るわけです

 

真相がわからないままだと、UFOか、そうではないかと決着がつかず、いつまでもモヤモヤします

 

そこで立ち往生するので、前に進むことができなくなります

 

 

 

真実がわかってしまうと、次からは迷わなくなります。

 

 

 

真実が明らかになると、必ずその先に進むからです。

 

次から次にわかってくるようになり、先に進むのです

 

その先に何があるのかもわかってくるようになります。

 

***

 

 

筆者は数年前まで催眠療法の世界的権威であるドロレスキャノン氏に学んでいました。

 

 

彼女は催眠療法によって催眠中のクライアントから多大な情報を得ていました。

 

かつて眠れる予言者と称されたエドガーケイシーという人物も催眠状態で健康や予知などいろんな情報を得て有名になりましたが、ドロレスさんはエドガーケイシーよりさらに高度な情報を得ており、どんな病気も一瞬で治る奇跡のエネルギーヒーリングを教えていました。

 

ドロレスさんは亡くなる直前まで言い続けていたことがあります。

 

宇宙から情報を得ていたドロレスさんだからこそ、いい得たことなのですが。

 

 

催眠状態のクライアントから情報を得ていたドロレスさんは、最初は何が起こっているのかわかっておらず、40年かけて少しずつ教えてもらってきた言い

 

赤ちゃんがスプーンで離乳食を与えられるように、スプーン一杯ずつ(少しずつ)情報を与えられてきた結果、多くのことを学んだとのこと。

 

コリンさんも実は全く同じことを話しています。

 

その人が知ることが許可される分だけ、宇宙から情報が与えられるということ。

 

ほんの少しずつ与えられ、消化できなければそこで情報は止まるそうです。

 

宇宙船を見せてもらえる人が少ないのは、その人の頭では理解できないと判断されるためです。

 

 

少しは理解できると思われたら、夢とかで少しずつ見せてもらえるようになります。

 

 

実際の宇宙船とのコンタクトが起こる人も中にはいますが、一回で終わる人もいます。

 

その人が体験を咀嚼して、理解力が上がりそうであれば、次の情報を知らせます。

 

 

 

 

筆者の場合は、1996年ごろから空に不思議な現象を目撃するようになりました。

 

数多くの天候操作を目撃しましたし、宇宙船も母船もなんども目撃しています。

 

2000年ごろがマックスでその時に直接コンタクトが目前でしたが、あることがきっかけで、コンタクトは起こりませんでした。

 

 

しかし、12年経って、コリンさんと出会い、それからまた宇宙世界にまっしぐらです。

 

そこで過去に起こった数々の不思議な現象の答えをもらいます。

 

 

体験の積み重ねがあったから、今の理解と直感力が鍛えられたわけですが

 

まだまだ先があることも理解しています。

 

 

 

 

これが宇宙船だと理解できたのは、過去の経験と知識の蓄積があるからです。

 

 

レンズ雲が宇宙船だと言っている人たちとは知識と体験の蓄積が違います。

 

 

そこで止まる人もいますし、先に行く人もいます。

 

 

立ち止まっている人ほど、退屈だから騒ぐんじゃないかな(笑)

 

 

スプーン一杯ずつの情報であったとしても、40年も積み重ねたドロレスさんは、奇跡のヒーリングを催眠中に起こせるようになったわけです。

 

 

スプーン一杯を咀嚼できないで、あるいは食べたくないからと口から出して、拒否していたら、何も知らないまま年をとることになります。

 

 

80歳を超えても情熱あふれるまま、世界中に知識や知恵を教えていたドロレスさんの人生は、素晴らしいなと思っていますし

 

70歳を超えてもまだ使命を全うし、どんどん先に進んでいるコリンさんを見て、自分はまだまだだなと頭が下がります。

 

でもそうありたいなと思いますし、やる気だけは若い時よりあるんだよね(笑)

 

 

もういつ死んでもいいやと人生を投げ出すこともなければ、健康でいたいし、時間がもっとあればなと思うことが多い。

 

 

 

 

デグー様の寝ている横で、せっせと仕事をしております

(奴隷としてデグーに支配されている;笑)

 

 

 

未来が見えているからこそ、やる気と情熱がみなぎるのだ。

 

 

たとえスプーン一杯の情報だとしても長く味わえるものです。

 

味わって堪能して、さらに次のスプーンが与えられるまで、考察を積み重ねます

 

次から次に現象が起こるから、ついていくのに夢中でさ(笑)

 

 

 

 

 

地球人は自分の人生を楽しむことの視点しかないけれど

 

宇宙人は地球人の命を守るために、日夜働いているよ

 

宇宙の先にはもっと広い世界が待っているからね

 

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。