やりすぎ都市伝説の番組内容をあえて補足します

コロナウィルス

コンタクトマンのミツシュウラです

 

昨日、やりすぎ都市伝説2020が放映されました。

 

直前ライブと合わせて見ていました。

 

コロナのこと、コロナの先にある未来について、関さんからこれまで以上に踏み込んだ内容が語られていましたね。

 

会報で伝えていた内容と共通点が多かったので、興味深く見ていました。

 

番組を見ていない方達は、Youtubeに動画が多数アップされてますので、そちらをまず見てからこの記事を参考にしてください。

 

(動画は削除される可能性が高いので、貼り付けはしません)

 

***

 

このブログは、最初に始めた頃から未来の人たちが見ることを想定しており、予知情報を少しずつ書いています。

 

ですから、遡って見てもらえば、関さんがこの番組で語っている未来の内容と同等の話が出ています。当時はわからなかったけど、今見たらわかる内容も多いと思います。

 

あえて踏み込んで書かない理由は、予知は現実にならないと理解してもらえないからです。

 

何か起こってからでないと、人は不安になる情報を取り入れませんし、警告に気づこうとしないので、何がおきているのか理解するまでに、相当の時間がかかるわけです。

 

今回のやりすぎ都市伝説の特番についても、テレビだけを見ている人たちは理解できない人も大勢いるけれども、自ら興味を持って関さんの過去の動画やYoutubeチャンネルをフォローしている人たちは、話にもついていけるわけです。知識や情報に大きく差が開いていることを、関さんも動画で話していました。

 

うちの会員さんたちは、関さんの話は理解できた人たちが多かったと思いますが、何も知らない人たちからしたら、嘘か本当かわからない都市伝説として、話半分に受け取ると思います。このブログを読んでいる人たちは、関心が高い人たちが多いと思うので、理解できている前提で話を進めて行きますね。

 

コロナ騒動が起こってから、コロナを予言していた情報(アングロサクションミッションやビルゲイツのワクチン計画)など、世界支配者層のアジェンダについても関心を持つ人たちが多くなりました。

 

番組の直前ライブでは、ワンオクのタカさんとかも視聴しており、改めて興味関心が高まっているんだなと思いました。もうそういう時代なんですね。

 

***

 

番組ではコロナについて、未知のウィルスだから舐めてかからない方がいいと釘を刺していました。

 

このブログでずっと言っていたことと同じことを関さんも言ってますし、(何かが起こるまで)収束はしないと断言していました。理由は明かされませんでしたが、長期にわたって収束はしないことを示唆していました。それもこのブログで最初から言い続けていた通りです。

 

しかし、世論はどうですかね? インフルと同じだとか、季節が変われば収束するとか、もう収束に向かっているなどという楽観論がありますよね? ですから意見の違いで未来は分かれて行きますし、甘く見た人たちはそれだけ感染リスクが高くなると思います。

 

うちの近所も本日は5回救急車が通りましたけど、おそらくコロナ感染者だろうなと思います。車や人は普段よりも少ないに救急車の数が普段より多いわけですから。札幌は感染者が増えていますしね。感染は広まっていると思います。

 

関さんは、コロナの裏で起こっていること、つまり戦争について言及していましたが、これも筆者が昨年からほのめかしていたことであり、人の心が不安になっていくとか、パニックが起こるとか、直接的には言わなかったことを関さんは直球で伝えていました。時代が来たということです。ちなみに実は昨年からすでに戦争は始まっていたのです。ただ誰も気づいていないだけです。現象はあちこちで起こっていました。

 

筆者は過去記事でも数年前から戦争に対する警告を伝えていました。直接的には言いませんが、世間の人たちは世界問題に対して、他国のことと傍観しており、対岸の火事のように野次馬の意識で見ているよと伝えていました。自分たちに火の粉が降りかかることを誰も想定していないと表現してきました。

 

関さんは我が国も戦火を免れないということを言ってましたけど、同じことを言っていたんです。

 

ずっと中国とアメリカの戦争だと思い込んでいたら、突然戦争に巻き込まれる事になり、想定していなければパニックです。

 

かと言って有事の場合は誰も逃げることはできませんから。山に逃げても、田に逃げても、監視システムでわかりますから。

 

だから、生き延びろよ!と関さんは言っているのですね。

 

筆者は(戦争が怖いので)その時になったら惑星に行きますと言ってきたのです(笑)

 

 

 

このブログを読んでいた人たちは、ようやく、点と点が線でつながったと思いますよ(笑)

 

 

 

 

関さんは、番組を通して、人工知能の未来を受け入れろと言ってます。

 

筆者はこのブログを通して、人工知能じゃない未来の選択肢を伝えています。

 

 

地球の未来についての内容は同じですが、選択肢については意見が違います。

 

世間でも多くの人たちが戦争について言及していますが、どうなるかの想定が全くなされていないため、危機感がありません。

 

どこかまだリアル感がなく、自分の身に起きると想定しておらず、人ごとのように語っています。

 

 

中国とアメリカが戦争するんだろうって、ワイドショー感覚で見ている人たちが多いように思いますけど

 

 

実際に戦争になったらどうなるか、具体的なイメージはできていますかね?

 

(筆者はできてます)

 

 

 

 

関さんはドローンとか小型核弾頭と言ってましたよね。

 

彼はちゃんとイメージできており、わかっているんだろうと思います。

 

その前提があるから、気づけよって警告しているのですが

 

 

 

果たしてどれだけの人たちがわかっているのかな?

 

そこを考えないと、情報をいくら入れても、すり抜けていくと思いますよ。

 

 

このブログでは、すでに未来は決まっていると言い切ってます。

 

ですから、各自の運命の通りに、なっていきます。

 

 

運命は自分ではまだわからないだろうけれども

 

自分の未来は自分の心が示すってことだけは、覚えておいてね。

 

 

次の記事では宇宙からの大事なメッセージを伝えるよ!

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。