マスクをなんとか仕上げた

地球の友よ会

コンタクトマンのミツシュウラです

 

 

マスク加工、あと少しです

 

 

明日はほぼ発送できると思います

 

 

刺繍のところにエネルギーが強く入っておりますので、刺繍からエネルギーが螺旋状に生み出されるように作っています

 

(刺繍なしの場合は、ハンカチに満遍なくエネルギーが回るようになっています)

 

体が弱い人や、感染しやすい方もいるため、どの方にも対応できるようになっているそうです

 

注意していただきたいのは、感染した方が治るということではありませんので、ご注意ください

 

感染を防ぐためには、正しくマスクを使用することが必須です

 

(マスクの隙間から空気が入った場合、ウィルスが強い場合は、感染を防げないこともあります。)

 

マスクの隙間から空気が入らないように利用してください

 

 

***

 

まさかこんなにマスクの加工の注文が来るとは思っていなかったので、処理するのに大変でした

 

今後のこともあるので、一応、説明を加えておきます

 

 

ハンカチにエネルギーを入れることにした理由は、ハンカチの方がマスクよりも用途が広がるからです

 

ハンカチを口に当てればマスクの代わりにもなりますし、使っているマスクの中にハンカチを入れれば、どのマスクにも対応できます

 

ハンカチとしても使えますし、顔全体に覆うことも可能です

 

なので、マスク加工はあまり想定していませんでした。

 

マスク加工よりも刺繍の方が大事でした。その理由は、エネルギーを強められるからです

 

刺繍ではなく、スタンプや手書きも検討して、試作してみましたが、金刺繍にはかないませんでした

 

 

また業者に依頼しようかとも思ったのですが、その都度依頼をしなければならず、感染リスクも高いので、自作にすることにしましたので、刺繍ミシンを購入した次第です。そのついでにマスク加工も10枚くらいなら受注できるかなと考えていたのですが、まさかこんなに注文が来るとは。

 

 

完全に、キャパ・オーバでした。

 

ですので、今後のことも考えて、マスクの加工について会報誌に紹介します。

 

高額マスクの規制がかかっており、布マスクの自作の販売も、市場では自粛となっているので、会員以外にはマスク加工を受ける予定はありません。また今後は情勢を見つつ、マスク加工が問題になるようであれば、すぐに自粛します。(会員さんのご家族や友人関係は大丈夫です)

 

ですので、来月以降は、ハンカチとしてのご注文、マスクの自作について、ご検討ください。

 

 

ついでに

 

宇宙カレンダーの4月は、頭の血管に注意でした。

 

徹夜気味でマスクをひたすら作っていたので、作業しながら、このことかと思っていました(笑)

 

頭の血管に無理がかかり、本来ならばやばかったと思いますが、事前にメッセージを見ていたので、今回は無理しないように休みながら作業をしましたので、なんとか持ちこたえられました。

 

 

時々休んで、デグーのしゅんちゃんと遊ぶ(笑)

 

 

 

来月も体調があまり良くないメッセージが出ているので、無理しないようにします。

 

明日はやりすぎ都市伝説ですね。楽しみです!

 

明日、グッズを作成して、月末までに発送予定です

 

(それから会報誌を書きます)

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。