中国の買い占めが加速しているようだ

コロナウィルス

コンタクトマンのミツシュウラです

 

ツイッターで話題になっているつぶやきを見て、びっくりしました。

 

 

 

さらに、アリババが北海道の食品を中国に売ることに本格的に開始し始めたとのこと。

 

北海道テレビ:HTB online

 

 

 

月刊中国の情報通りですね。

 

現実は予想通りの展開となっています。

 

 

 

 

備蓄を進めながらも、ある程度の覚悟を決めております

 

 

 

 

昨年からずっとブログで話をしてきました。

 

 

 

いろんな問題が起こってくると、人の心は不安になり、バランスを失っていくようになります

 

 

 

 

 

 

コロナ発生初期は楽観論に満ちていましたが、希望的観測はすでに消えており、コロナ問題が長期化するという情報があちこちで見られるようになりました

 

日々色んな情報が出ており、多方面に広がりを見せていますが

 

世間の情報を見ていると不安に対する話題が多いことに気づいてしまいました。

 

結構、メンタルやられている人が多いなという印象です。

 

まだ初期段階で、問題が起こっていないうちから、メンタルをやられてどうするのさ(笑)

 

結局、先のことが不安で情報を沢山詰め込んでしまい、余計に不安を増やしている人が多い

 

不安に感じてモヤモヤするから、そのモヤモヤを吐き出す人が多いんだろうと思います。

 

 

筆者は先のことの準備で日々忙しいから、不安になる暇もないけどね

 

 

 

集中 集中!

 

 

 

 

このブログで、ずっと言いつつけてきましたよ。

 

 

楽観的に考える人たちは、問題を見て見ぬ振りをするのですから、急に問題に直面するのです

 

 

こんな状況になるとは思っていなかった

 

例)マスクが買えなくなるって思わなかった〜(後のまつり)

例)マスクを買い占めした人たちを責めるほど、心の余裕がない

 

 

楽観的に考える人たちは、視界に問題が見えてくると、抑圧してきた不安が一気に増大します

 

だからメンタルがやられます

 

 

抑圧している不安は、急に問題が飛び出した時に、一気に吹き出すので大変です

 

パニックになるわけ

 

楽観的に考えると、辛い現実についていけず、気持ちが落ち込むとです

 

 

悲観的になると、ろくなことにはならない。

 

 

最近、色んな事件が増えてきているらしいね。

 

 

物騒な世の中になると、社会不安も増大します

 

 

 

 

去年からずっと言っていたように

 

こんな時勢でも、心が安定している人たちもいるとです

 

 

心が未来を示していると言っていたでしょう?

これから先、益々心の状態が変化して、その人の未来を示すよ。

 

 

 

大丈夫だと思い込もうとして不安を抑圧するのではなく

 

清々しいまでに、1000%不安がない心の状態。

 

 

 

 

 

 

 

最近のニュースで、悪夢を見る人たちが多いって話題が。

 

それは普段は抑圧している心の不安が夢に出ている状態であり

 

不安が隣り合わせにあるのです

 

 

 

しかし、夢に清々しいエネルギーが流れ込む人もいる。

 

 

 

 

自分でどうこうできる世界ではないから

 

運命の流れでそうなっていると思うよ

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。