予知でみたヌードルメーカーでうどんを作ってみた

日記

コンタクトマンのミツシュウラです

 

頭の中でひらめいたヌードルメーカーの映像。

 

以前、TVで海外のヌードルマシンメーカーがうどんのコシを出すのに成功して、バカ売れしたという番組を見た記憶を思い出し、購入を決めました

 

幸いポイントで買えたので、無料で買えたのです(笑)

 

あれは予知映像だったとです!(すごいよね)

 

 

早速うどん作りの挑戦しました。

 

 

 

 

うどんのコシを表現したという、話題のヌードルメーカー。

 

結構大きくて場所をとる(苦笑)

 

たった5分でこねて、5分で麺がにょろにょろと出てきます

 

 

こんなに簡単に!

中力粉と塩と水だけ。

 

 

 

手打ち風のうどんが、あっさり作れました。

 

 

マシンを洗う方が大変(笑)

 

 

  

 

早速茹でましたが、結構時間がかかります

 

なんせ、コシがあるので。

 

 

だしからスープを作って、わかめうどんで味付けをしました

 

 

めちゃくちゃ美味しい!

 

 

もう、普通のうどんでは満足できない!

 

手打ちうどんのお店より、美味しい!

 

なんせ、ツルツルで、コシがありますから

 

 

パスタも、蕎麦もできるってさ。

 

 

餃子の皮も作れるらしい

 

 

 

手作り水餃子を堪能できる!

 

 

 

本場中国の水餃子は、50種類くらいのネタがあるのです

 

日本だと餃子って焼き餃子の一辺倒ですけど

 

本場の餃子は、いろんな野菜、魚介、ありとあらゆる種類と組み合わせがあるので

 

とどのつまり、なんでも中に入れて食べられるのです。

 

 

えび餃子とか、卵餃子とか、きのこ餃子とか。エトセトラ、エトセトラ。

 

野菜も何十種類が食べられる。

 

 

 

もちろん焼いても美味しい

 

 

話がずれましたけど

 

 

ヌードルメーカーの報告でした。

 

 

 

ひらめきのおかげで、食糧難でも、なんとかなりそう。

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。