本田健の期待はずれの長期備蓄の話

未来予知

コンタクトマンのミツシュウラです

 

友人から聞いたのですが、北海道の情報番組で、自粛モードの影響で小動物を飼う人が増えており、デグーが人気ナンバーワンと紹介されていたとのこと。

 

 

 

しゅんちゃんもあたちの時代が来た!とドヤ顔で喜んでおりますが

 

陰謀論が好きな筆者にとっては、デグーによる人類奴隷化計画の陰謀ではないかと思っております(笑)

 

 

***

 

さて、都市閉鎖(ロックダウン)が広がっており、日本もいつ来てもおかしくないと騒がれておりますね

 

15年位前に、自己啓発部門で大成功した本田健という作家さんが、ロックダウンに備えて備蓄をした方がいいとyoutubeにて動画で表示されており、彼の影響もあってか、スピ系や自己啓発系でも、長期備蓄を口にする人たちが増えてます。

 

もっとも長期備蓄については海外では政府主導で勧められており、日本だけが国際社会で取り残されており、備蓄をしていない人もいまだ大勢いると思われますので、いざ都市閉鎖となった場合はみんな慌てることと思います。みんなが気が緩んでいる時がやばいと思っています。

 

筆者はユダヤ富豪の教えという本田健の本が出た時代に、本を買って読みましたが、あんまりピンと来なくて、さらに彼が一人10万円でメンター制度を作ってしまい、多くのブロガーたちが参加して、何ら成功を収めていなかったのを、目を皿にして眺めていました。ですので、その当時は本田健を批判することを自分のブログに書いており、若かったので、今よりずっととがっていましたが、その後思った通り、第一次自己啓発ブームは下火になり、本田健や当時の大勢の成功哲学メンターたちは問題を抱えて面から姿を消しました。

 

ミクシーやブログ、スマホの導入時期であり、ネットで何かできるのではないかという期待と望みが高まったため、10万円出して本田健のメンターとして教えを濃い、成功を夢見る人たちが大勢いたのです。そして消えていったのですね。

 

その当時ブログをやっている人たちはほとんど見られなくなり、筆者くらいではないだろうかと思いますし、だからこのブログを長く見ている人たちもいるのです。かれこれ16年くらい前からの話。

 

今は本田健氏も海外に行って普及しているようですが、オンラインサロンとかもやっているようですが、結局はみんなと同じことをやっているに過ぎません。お金をたくさん集めて、豊かな暮らしを夢見る人たちをターゲットにした、期待と学びの場を提供し、自己満足させるゲームに過ぎない。

 

16年経っても何ら人間社会は変わらず、同じことを繰り返すだけであり、本当の平和には到達できないわけですね

 

 

そういう人の語ることですから、これから先の未来についても何か期待を持たせるような話をするので。いつまでも夢を追い続ける人々にとっては、安心できるのだろうと思いますが、現実をしっかりと捉えている人たちから見たら、幻想にしか見えないわけです。

 

 

長々とディスりから始まりましたが、筆者は久しぶりに動画にて本田健を見て、ツチノコが出たと思って、びっくり半分、面白半分で動画を見ていました。

 

 

自己啓発業界のラスボス感がすごいですが、彼が動画で言っているような100万人が視聴という数字ではないので、自分を大きく見せたい人なんだろうなと思いました。

 

 

動画によると、オリンピックは中止になったら、都市封鎖になるから、長期備蓄を最低2週間はやっておいてくださいとのこと。病院や買い出しに行くときに感染するからリスク軽減のためにやったほうがいいという話。

 

このブログでずっと言っていた話と同じこと。誰でもわかるような内容です。

 

 

 

 

扇動的なタイトルだったので見たところ、何ら新しい情報はなく、レア情報があるかと思ったので、逆にがっかりしました。

 

 

でも、そんな人でも、わざわざ面に出て来て備蓄を叫ぶわけですから、都市封鎖はより現実的であるということ。大分でクラスターが出ており、オリンピックが中止になった途端に都市封鎖になる可能性が高い。

 

何故ならば、国際社会と足並みを揃えないと、信頼を失い、日本が孤立するからです。

 

 

収束は2年はかかるという海外の専門家もいるようですが、元の状態に戻る見通しが全く立たない状況ですから、油断せずリスク管理をしておいた方がいいわけです。

 

 

筆者はコリンさんから昨年の夏から節約をしなさいとアドバイスを受けて、昨年から備蓄と貯蓄を開始しており、昨年の10月以降はほとんど外出せず、小動物と自宅で遊びながら、ゆったりと過ごしています。

 

今年になって武漢ウィルスが発生してからは、ついに来たかと思い外出を控え、さっさとマスクと消毒液と食料品を買い込んで、自宅で安全に生活をしております。かれこれ半年以上ですよ。

 

今後のことも踏まえて、今でもまだ対策を取っている最中です。それでもまだ不十分だと思うから。

 

だから何もしてこなかった一般の人たちは大変だと思ってしまうのよ。

 

海外のスーパーで商品がなくなったり、長蛇の列ができていたり、強盗や暴動が起きていたり、中国がとんでもない火災が起きていたりするのを見ながら、やっぱりこうなってくるよなと思って見ています。

 

 

だからと言って、本田健さんのように、壇上に立って、みんなに備蓄をしなさいとは言わない。

 

 

世間の人たちは、自分で自由に考えることを選択して来たわけですから。

 

 

自由に考え行動することを延々と日々の暮らしの中で、繰り返して来たわけです。

 

 

その結果が今それぞれの現実です。

 

 

 

結果を各自が受けなければいけない。

 

 

 

 

地球はアセンションして、光の時代が来るから、問題も病気もなくなるとか。

 

戦争が来ても波動が高ければ、影響を受けないとか。

 

望む現実を創り出せるから、災害対策は必要ないとか。

 

悪い未来を信じたらそれが現実化するとか。

 

 

 

自分の頭の考えを信じた人たちは、未来は明るいと思おうとします。

 

 

 

新型核弾頭ミサイルが飛んでいるのに、未来は明るいと思おうとする(苦笑)

 

 

 

筆者はその楽観性にとてもついていけません。

 

 

 

だから備蓄をして、自宅で今日もしゅんマロと楽しく過ごします♪

 

と思ったら

 

マロ編集長は、原稿を上げろと厳しく監視しています(涙)

 

 

横で優しく見守るしゅんちゃん

 

 

 

はいはい、仕事します!

 

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。