株式市場大暴落と五輪延期?

コロナウィルス

コンタクトマンのミツシュウラです

 

株式市場が大暴落しましたね。

 

下げ幅はバブル崩壊と同レベルだそうです。

 

表示できません - Yahoo!ニュース

 

しかしマスコミはバブル時代と比較すると質が落ちており、歴史的な大ニュースをスルーしていますので、youtube動画を中心にニュースを見ております。テレビを見ない人が多い理由だと思います。

 

 

昨年から筆者の前頭葉に予知映像が見えたという話を何度か書きましたが、実は株式暴落と関連する内容であり、予知映像がいよいよ現実になるのではないかと思って、危惧しながら状況を見ています。

 

筆者がずっと心配しているのは、問題を回避できない人たちの行方であります。

 

しかしもうそれも昨年から意識が変わり、今は惑星連合との心のつながりに導かれており、平和な意識が保てています。

 

筆者は一足先に安全な高台に登り、そこから世間の様子を心配しながら見ているわけです。惑星連合とのつながりがあるため、安全な立場から、身に危険が迫るであろう人たちの様子を対岸から見ているのです。

 

しかし、時代を見極められず、まだまだ楽観視する人たちがあまりにも多いので、無力感を感じています。

 

 

戦後世代の物不足の時代に育った人たちにとっては、物が無くなったら物価が上がるのはあたり前であり、マスクの転売もそうなるだろうという予測は立てられます。筆者がブログで紹介した除菌剤はすでに売り切れで、6000円代で売っている様子。

 

売り切れを恐れて、(予知できていた)気づいた人たちは一足先に買ったわけです。これから買えない人も大勢出てきます。世界的な物不足と食糧危機が迫っているからです。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00036618-bunshun-bus_all

 

冷凍食品も10倍で売れているとのこと。

 

このブログですでに冷凍食品を買い出ししたことを書きましたが、その時は山ほど買えました。今の状況だともうしばらくしたら不足すると思います。

 

マスク、トイレットペーパー、除菌剤、缶詰、お米に続いて、思った通りの展開です。

 

予知ってすごいよね。

 

 

 

株の大暴落が始まっており、今後の展開はもっと厳しいことになってきますが、慌てず落ち着いて、これまでと同様に早めに対処して行こうと思います。まだ世間の人たちはこれから先の未来がつかめていない右往左往する横で、予知情報を生かして、問題を回避し続けるつもりです。

 

宇宙の仲間たちと情報交換をしながら、助け合いながら、問題を先手で対処しつつ、対応していきたいと思っています。

 

***

 

筆者がずっとブログを通して言い続けてきたことを、改めて伝えようと思います。

 

人は悪い情報を排除して、いいことばかりを思い浮かべるため、問題を回避できません。

 

予知は悪い内容であり、回避するために与えられるのですが、悪い内容を受け入れないので、その時に言っても聞いてもらえないため、問題は起こるのです。

 

 

雪まつりが開催した時期にはコロナウィルスが市中感染しておらず、人々は危機感すら感じていませんでした。雪がないことを心配して、祭りが開催されないことを恐れ、中国からの観光客を激減することを不安に思い、大勢の人たちに来て欲しいと思っていたわけです。

 

その当時に、雪まつりで感染者が増えるから、中止した方がいいよと言ったとしても、誰も耳を傾けないと思います。自分が感染しなければいいとして、感染しても仕方がないと、祭りに足を運んだ人たちも大勢います。

 

しかし現実はどうなったでしょうか?

 

 

 

 

雪まつりをオリンピックと置き換えても同じこと。

 

 

 

今の時点では誰も彼も、なんとか開催しなければ経済的な問題が起こるという不安ばかりが先行しており、開催にともなうリスクと人の健康や安全などには目がいきません。

 

もし問題が起きたら、後で大変な問題がのしかかってくるとは思わず、リスクについては誰も考えようとしませんから。だから何がなんでもオリンピックをやろうとして、問題は見ないようにしています。

 

 

オリンピックだけではく、多くの人たちが行動自粛せず、感染リスクを高める原因を作っています。

 

 

本日緊急事態宣言の法案が可決されたようですが、自粛を強制できる権限が自治体の首長に与えられました。これで自粛の強制ができるようになると思います。

 

コンサートを企画してキャンセルせず、押し切って決行する人がいるのですが、緊急事態が宣言されたら、強制的にやめさせれます。これは大変な痛手を伴いますよね。

 

コンサートをする人たちは、企画した段階ではまさかコロナ問題が起こるとは思っておらず、行けると思ってコンサートを企画してしまい、この問題に直面するわけですよ。

 

決行するとなると、来場者の不安を払拭して、リスクに目を背けさせて、なんとかコンサートに来てもらいたいとうまく誘導するのです。参加者も同じような意識でくるので、現実の不安を排除するために、足を運ぶのだろうと思われます。

 

企画の段階で問題を想定しておけば、計画に中止の場合も含まれるので、リスク管理がしやすいです。

 

しかし人間の意識はいいことしか考えないので、行ける!と思おうとして、バンジーするわけです。

 

ひもなしバンジーで落下したら、重症です。

 

 

 

***

 

 

 

なぜ未来予知ができないのか?

 

 

みんな、いいことばかり考えて、不安を排除してしまうから。

 

 

株式大暴落でも、不安を排除しようとすると思います。

 

大丈夫だ。問題ない。冷静に。いたずらに不安を煽るなと叫び続ける人が出てくるでしょう。でもそれはただの気休めです。

 

筆者は円高と聞いただけで、過去に半導体の会社に派遣で行っていた時に、輸入が激減して派遣切りに直面し、多くの失業者が出てしまったのを覚えています。ですから円高と聞いたら、真っ先に思い浮かぶのが、製造業の混乱です。しかも輸出の国も経済問題を抱えているのですから。

 

不安に思うのも当然です。

 

おそらくみんな、いつ通常の状態に戻るのかと考えており、いつか出られると思っており、今はただやり過ごすしかないと考えていると思います。

 

 

元の世界に戻れるのだろうか?とは考えない。

 

 

戻れなかった時にどうするかの判断を保留にし続けて、様子を見るばかり。

 

 

 

筆者がずっと言い続けていた、一瞬先は闇だよというのは、このことだったのです。

 

 

今の時代のことを、数年前からずっと言い続けており、その時がきたということなのです。

 

 

しかし、筆者が話していた時に、いまの世界を正しく思い描いた人たちはいるでしょうか?

 

皆無ですよね?

 

 

だから、楽観的な考えを疑った方がいいよとずっと言い続けてきたのです。

 

でも、人はその時にならないと気づけないのです。

 

だから今後のことも言っておきます。

 

 

 

一旦窮地に陥ったら、抜けることは大変です。

 

 

唯一の解決策は、先に回避すること。後からでは遅い。

 

 

 

それが筆者が言いたかったことです。

 

 

 

地球はこれから先は大変厳しい時代が来ると思います。

 

地球にいる限り、みんなが困難を経験するでしょう。

 

 

 

 

惑星連合とつながりがある人たちは、平和な世界に導かれるよ

 

 

これまでも、これからも!

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。