新型コロナ、気にする人と気にしない人

コロナウィルス

コンタクトマンのミツシュウラです

 

北海道は暴風雪中。すごい荒れています。

 

明日も大雪だとか。週末も自宅でこもる予定です。

 

 

デグーのしゅんちゃんと遊ぶ予定(笑)

 

 

いやいや、マロ編集長に促されて、会報を仕上げます

 

(厳しい監視の目が光ってる;笑)

 

 

時々からすのカックンがベランダにやってきて、挨拶をします

 

 

この間も買い出しに行ったら、カラスのカックンが並走して後をついてきました。

 

 

動物たちのおかげで、退屈しません♩

 

 

**

 

さて、今の日本はまだまだ新型コロナウィルスに対する知識がないために、甘い考えの人が多いです。

 

ウィルスの性質や感染したらどうなるのかわかっていないので、楽観的に考えてしまい、経済的なことばかり言っている人たちも大勢います。

 

 

この風潮に逆らって、危険だという意識を持ち続けるのは非常に難しいだろうなと思いました。

 

 

 

知識のない人たちによる机上の空論ばかりに影響を受けたら、ウイルスは怖くないと錯覚を起こすため、気が緩んでしまい、感染する可能性が高い時期に入ったなと思って見ています。非常に危険だなと思います。

 

誰もウィルスの本当の危険性について言及しておらず、インフルと同レベルで捉えてしまい、感染しても完治するという話を真に受けて、かかってもいいなと考えてしまう人が多いようですけど。あるいは治ればいいという風に捉える人たちもいます。

 

でも、誰も直接感染した人や完治した人からの話を聞いていません。

 

 

 

はっきり言いますと、この問題が最初に発生した時点でブログにも書きましたが

 

福島原発の放射能の時と同じように、大丈夫だと言い始めるだろうと思っていました。

 

そしてその通りの展開になっています。

 

 

 

風評被害とか、デマとか、感染者を差別するなとか、最初から食ってかかってきたとです。

 

福島原発の放射能問題も、今や誰もきにする人はいませんが、放射能の被害はいまだに深刻なんです。

 

それなのに、普通の生活を続ける人の多いこと。まったく同じことが起きている。

 

 

 

 

 

だから、最初から言っている通り、新型コロナウィルスも、放射能の問題も、各自が判断して、自分で選択行動をするしか道はありません。

 

私は色々と聞いていますから、詳しいことを知っているけれども、口外する気持ちありませんから。

 

ネットには真実の情報は乗りませんから。

 

各自が自分で判断して、自分で行動するしか、身を守る術はないとです。

 

 

 

それが本当の今の日本の姿です。

 

 

 

筆者は福島原発の放射能について知りたくて、コリンさんと出会った時に、色々と知ることができましたので、今でも放射能を遠ざける生活をずっと続けており、正しい行動選択できています。天と地の差です。

 

新型コロナウィルスも放射能問題と同じように、二極化すると思います。

 

気にする人と、気にしない人に。

 

 

気にする方が正常であり、結果的に正しい行動を選択することができます。

 

気にしない人たちは、何も学びません。

 

出たとこ勝負で、行き当たりばったりの人生。流されるまま、運に大きく左右されてしまいます。

(ロシアンルーレット的な)

 

それも本人たちの選択です。

 

 

 

経験は無駄にはならず、必ず次にいかされます。

 

ゼロではない。

 

 

分岐点は過ぎており、二分化の距離は遠ざかっているなと、ひしひしと感じております。

 

引き返すことも、後戻りもできない二つの道です。

 

 

 

 

うちらはもう、新型コロナウィルスの解決策がわかっているから。

 

だいぶ進んだなと思います。誰よりも早いよね。

 

 

惑星連合と歩む道を選んだから、最短で到達しました。

 

 

同じ道を歩む仲間と分かち合いたいです。

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。