新型コロナウィルスの対応は後手にまわってるね。

未来予知

コンタクトマンのミツシュウラです

 

中国の新型コロナウィルスは大変な状態になっていますが、日本国内では正しい報道がされておらず、多くの人たちがマスクもせずに普通に外出をしているようです。

 

インターネットでは情報が少ないと感じていますが、youtube動画では多くの情報があり、マスコミも動画を元にして報道をしているので、情報が遅れていると思って様子を見ております。

 

大紀元の動画では、台湾の記者が武漢に入り、現地の様子を撮影した映像が出ていましたが、道端であちこちで人が倒れており、中には心肺停止しているのか蘇生措置をしている映像もありました。

 

中国語での報道ですので言葉がわからなくても、映像から伝わるものがあると思うので、紹介します

 

武漢日均200人亡,多人倒地,殯儀館很忙,北京3次拒絕美國援助,38國撤僑,武漢人呼「救命」!關於武漢肺炎幾個必知,下一步怎麼辦?爆料郵箱:xwkd2017@gmail.com(2020/01/29)

 

これを見たら決して安全などとは思えないし、いずれ日本でもバタバタと人が倒れる日が来るのではないかと思って外出を控えつつ、買い出しをしながら、毎日様子を見ております。

 

武漢では14台の火葬の焼き場が毎日14時間遺体を火葬しており、推定で300人弱の遺体を処理しているけれども、とても処理しきれず、火葬場の電話もパンク状態であり、死者の数は中国の発表している数値(300人程度)は一日の死者数に満たないと思われます。武漢市内の自宅で亡くなっても火葬待ちの状態であり、20万人以上の感染者に対して死者は数千人はいるのではないでしょうか。

 

また国内では報道されていませんが、中国全土ですでに肺炎患者は発生しており、北京も上海も事実上の封鎖となっており、2月10日まで中国は国慶節の休日を延長しており、市民は自宅で過ごしている模様です。

 

勇敢な中国人の医師や看護師たちが現場を訴えるために動画などをあげておりますが、感染して倒れるまで24時間ほとんど寝ずに仕事をしており、多くの医師や看護師たちは亡くなっており、休みも取れずに大変な環境に置かれており、休みを取るので共産党の人たちに変わってほしいと皮肉を言っていたようです。

 

バタバタと人が倒れているのは中国全土で撮影されており、映画のアウトブレイクみたいな光景が広がっております。しかしなぜか日本ではテレビなどで報道されないのですよ。

 

また、月刊中国の動画がかなり詳しく事実を伝えているようです。

 

たくさんの動画があるのですが、聞き取りにくかったりするので、まとめの動画がありますので、リンクしておきます。こちらを最初に見た方がわかりやすいと思います。

 

【拡散希望】新型コロナウイルスの驚異的拡散力!上海や北京も時間の問題!そして中国全土に広まる!こうなる事をアメリカはどこまで知っていた?

 

こちらは月刊中国のシリーズ動画です

 

【拡散希望】武漢の新型肺炎ウイルスは、中共の生物化学兵器!(鳴霞)

 

動画の数が多いので、最初の動画をリンクしておきます。順番に見てください。

 

 

 

 

テレビではほとんど中国の現場を報道していないので、日本国民はイメージができず、いたって呑気です。

 

マスクもせず外出しており(購入できないから?)イベントも中止にならず、平常運転となっているのです。かなりショックです。大丈夫?

 

一般の人たちの無関心さに驚きつつ、ネットにて中国の現地動画を見ている人たちは皆同じ意見を持っており、日本で人が倒れるのを目撃するのも時間の問題であろうと思って準備をしている人が多いようです。

 

意識の差が甚だしいなと思うのですが、やはりこれまでずっとこのブログで言い続けてきた通りなんですね。

 

*** 言いたいことは、要するに

 

未来予知ができなければ、一瞬先は闇だよ!

政府だって専門家だって地球人は誰も未来予知ができないのだから、憶測を信用しない方がいい

未来を知っておけば、あらかじめ準備ができるので、いざとなった時にも慌てず冷静に対応できる

人は自分だけは大丈夫と思い込み、危険があっても安全だと思おうとする正常バイアスが働くので、返って危険を回避できない人が多い

 

***

 

令和に変わるときに、世間はお祭り騒ぎとなり、誰も未来の不安をしていなかったけれども、筆者はこのブログにて、令和になった後に起こる未来の問題のために、浮かれないでしっかりと準備をしていると書きましたよ。

 

あのときに書いたこと、その通りになりましたよね?

 

令和が過ぎてガラッと時代が、世界が変わり始めましたが、ほとんどの人たちは想定外の出来事についていくのが必死であり、ただの情報収集だけで手いっぱいなんだと思います。だから後手に回るしかありません。

 

 

この数年間、ずっと言い続けました。

 

インターネットには真実はないよ!って。

 

予知や透視ができない限りは、事実さえも正しいとは限りません。

 

フェイクとか関係なく、事実を全てつかむことは人間にはできないのです。透視ができないから。

 

これからどうなるのかも、今ある断片的な情報をまとめて、推測を上げるしかないわけです。

 

誰もがその状態でネットを見続けているのです。

 

だから地に足がつかず、あやふやだから何を言っても様子見ばかりで、カチッとスイッチが入らない感じがしますよ。

 

 

 

筆者なんかは未来を知っているので、逆にスイッチが入っているため、毎日忙しくしており、未来の準備に余念がありません。

 

 

頭に浮かぶんですよ。これがいるなとか、こうなるなとか。頭の中に断片的に見えるので、その準備を少しずつしているので、今はとにかく慌ただしく過ごしております。

 

今は色々と焦ってかき集めていますけど、一段落したら、落ち着いてゆっくりと色々と書いたりすることができると思います。

 

かなり情報も集まりましたので、ぼちぼちまとめに入ります。情報をえた方達が今後の未来においてうまく対応できるようにと思っております。(お楽しみに!)

 

 

 

少し先になって、みんなが慌てても

 

 

 

慌てない慌てない、一休み一休み♪

 

 

ってなってると思うよ(笑)

 

よかったね、宇宙の友のおかげさね〜♪

 

 

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。