札幌に雪が降らない理由

地震予知

コンタクトマンのミツシュウラです

 

札幌で記録的な雪の少なさを更新したとニュースに出ていました

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00003751-tenki-soci

 

 

12月になってもアスファルトが見えているのは、22年ぶりとのこと。

 

このブログの読者であれば、なぜそうなったのか推測できるでしょう!

 

 

世界各地では大雪や洪水などが起こっており、やばい状態となってます。

 

今年の2月に北海道で記録的な寒さを経験した日がありました。記事にも書きまして、このブログのランキング1位となっています。

 

このときに少し言及しましたが、ロシアでもマイナス40度の大寒波が起こっており、北半球が大変な寒さに見舞われていたのです。

 

 

それなので、今年は筆者はロシアの気温をチェックしていたのですが、11月に(思った通り)マイナス54度を記録しており、とんでもない寒い気候となっているようです。

 

ロシア東部で11月としては異例の「 -54℃」が記録される - 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー
ロシア東部で11月としては異例の「 -54℃」が記録される

 

ロシアだけでなく、ヨーロッパやアジアやアメリカでも、雪の降らない地区で大雪が降ったり、マイナス気温を更新し続けたりしており、世界的な寒冷が報告されているのです。

 

 

しかし、北海道は、12月になっても雪が降っておらず、ずっと暖かい状態でしたし

 

雪が降ってマイナス気温になっても、路面の氷が溶けている状態が続いていました。

 

なぜ北海道だけは暖かいのでしょうかね?(日本を含めて)

 

 

(本日、13時14分に撮影した写真)

 

雲が覆いかぶさっても、雲を晴らす存在がいるからなんですよ(笑)

 

 

 

 

去年から今年の春先にかけてずっとブログに書きましたが

 

今年もやつ(人工太陽)さんが活躍してくれているのです

 

 

だからロシアがマイナス40度を超えても、暖かい気候なんです

 

 

 

もっとも人工太陽の話とか、砂漠に大雨を降らせる話とか、数年前にしても、誰にも信じてもらえませんでしたよね。(半信半疑)

 

筆者はちゃんと調べて、聞きまくったから、独自でつかんだ情報をもとに、エビデンスをコツコツと集めて、真実を探求し続けているので、色々とわかることがわかるのです。

 

情報はどこにでもあるわけですから、調べようと思ったら誰でもできる。手を抜いたら、この世界はそこで終わり。誰かが教えてくれるわけではないから。自分で真実を掴み取るしかないんだよね。

 

 

自分で調べない人は確信にはつながらないから、肝心な時に信念が崩れるのであります。

 

 

それでは元も子もない。

 

 

だから、人に信じてもらおうと説得するつもりでこの文章を書いているわけではないんだ。(人の命運をどうこうする力は、私にはないから)

 

このブログを読み続けている人たちにとっては、私と同じように宇宙のことに興味津々で、みんな自分の日常に落とし込んで、同じように発見したりしてますから。この記事も疑問を持って調べる題材になると思います。情報が集まったら、エビデンスも増えていくから、信念はさらに強いものになっていくと思います。

 

 

 

とこれを書いている間に、地震がきました!(やっぱりね)

 

 

普段からは地震が来ても大丈夫なように、準備はしているので、慌てません。

 

12月は年のうちでも一番地震が活発になる時期であり、東京が気温が上がり、沖縄でも気温20度越えでしたから、気温が大きく変わると気圧が変わるので、地震が来やすいのであります。

 

 

人工太陽のことからわかる通り、空飛ぶ船も、本当の話だよ!

 

紛れもない惑星連合の科学の力のなせる技。

 

信じるか信じないかは、あなた次第であり、運命もそこで分かれると思うよ。

 

 

 

筆者はコリンさんと宇宙の人たちをまっすぐに信じたから、彼らと会える運命に入ったのさ!

 

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。