自然の恵みを作り出した世界

宇宙からのメッセージ

コンタクトマンのミツシュウラです

 

前の記事の続き

 

 

自然は恵を与えてくれており、人間だけでなく他の生命体たちも、お金などなくても自然から栄養を得て、人間よりずっと自由に生きています。

 

通勤の必要がないカラス君は、筆者が車で出かけると、横切ったり、並走したりして、アピールするのであります。(笑えるぅ)

 

ひまか!

 

 

 

おもちゃにされているのかもしれませんが

 

結構、カラス君たちは笑かしてくれます(笑)

 

 

***

 

人間も本当はカラスたちのように自由に空を羽ばたいて

 

あっちこっちに出かけて見たいのだと思います。

 

人間も本来はそういう存在なのです

 

カラスにできるのに、なぜ人間にはできないのか?

 

その理由は、

 

 

お金がないと、生きていけないと、信じてしまったから。

 

 

自然界の仕組みから、人間だけがずれたとです。

 

 

おかげで、空を自由に飛ぶカラスにも負けてしまう人間が後を絶ちません(笑)

 

カラスのようにみんなで自由に飛ぶことをせず、ストレスで喧嘩をしたり、ディスりあったりして、お互いへの不満や恐怖を抱えて生きているのです(涙)

 

カラスのようなテレパシー能力も失われ、騙したり騙されたりして、こんがらがって生きております。

 

***

 

いやいや、こんなことが言いたいのではなく。

 

自然の恵の話に戻しますと

 

そもそも太陽の恵みによって、植物は勝手に育ちます。

 

 

条件を与えてあげれば、ぐんぐん育ちます。

 

そして、それを美味しくいただけます

 

(バジルが好きだ〜)

 

 

自然の恵み

 

平等に与えられています。

 

お金は食べられませんけども

 

太陽の光がある限り、作物は実るので

 

実は自然の恵みでみんな生きているのです。

 

 

そんな当たり前のことを忘れている現代人は

 

自然の恵を、お金に変えることに必死になり

 

自然の恵を無償で与えてくれた世界とのつながりが消えつつあります

 

 

 

なぜならお金のことばかり考えているために

 

自然の恵みの恩恵に気づかす、感謝の心を忘れ去り

 

お金のもつ力にとりつかれてしまうからです

 

 

奪い合いは、所有することがきっかけで始まります

 

与え合う世界では、奪い合いにはなりません

 

 

 

 

 

筆者の知り合いの(昔からやっている)農家さんたちは

 

みんな無償で作物をくれて、お金はいいよと言ってきます

 

頑なにお金を受け取らず、美味しいと言うだけで喜んでくれます

 

それが作った人たちの喜びだからなんだそうです。

 

(おすそ分けのおすそ分け)

 

 

与えることの喜びを知っている人たちは

 

なんて心が豊かなんだろう。

 

って思います。

 

 

自分がいる世界は、自分の意識とリンクしています

 

似た者同士が引き合うから

 

 

平和な世界は心から自然に生み出されると思います

 

 

自然の恵みを大事にすれば、

 

カラスと一緒に空を飛べる日が来るかもね(笑)

 

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。