予知能力は与えられるもの

コンタクトマンのミツシュウラです

 

今日も暑いみたいですね。札幌は35度になる予定とか。

 

暑いので、会報を書く集中力が続きません。。。

 

気分転換に記事を書いております。

 

***

 

確か2年前の夏に書いた予知の記事が再び頭に浮かびました。

 

コリンさんが、近所のスーパーに食べに行きたいと言い出して

 

食べ物のお店が沢山並んでいる場所があるよね?と聞かれて

 

いや、ないですよ。それよりも別のお店に行きましょうと

 

頭にとっさに浮かんだお店の名前を挙げましたら。

 

食べ物のお店が沢山並んでいて。。。どこだったっけと

 

なんどもいうので、とりあえずスーパーに行くと

 

その日は夏祭りをやっており、出店が沢山出ていました(笑)

 

 

そん時に予知に関して思ったことを記事にしました

 

筆者は記憶から、この近くの美味しい店を頭で巡らせて

 

頭に浮かんだ場所を思い出して、行こうとなったのですが

 

その当時は、よくそれでよく失敗していました。

 

何度か失敗した挙句コリンさんの予知が正しいと学習したので

 

自分の記憶から行動選択することをヤメたのです。

 

その結果、ミスがなくなりました。

 

***

 

コリンさんと過去に仕事をしてきた人たちの多くは

 

コリンさんの話を聞かず、自分の意見を押し通してしまい

 

うまくいかなかったようです。

 

普通の人の脳には、未来予知が浮かばないために

 

多くの人はコリンさんの話を聞くことができません。

 

彼らは頑固なのではなく、脳の仕組みを知らないだけ

 

脳の仕組みを知れば、シンプルなのですね。

 

 

 

時間あるけど、どっか行かない?という設定で議論をすると

 

ふっと浮かんだことは、大抵が周辺で目に付いた場所か

 

それともネットで検索するか、それとも過去の記憶か。

 

現代人は、そこ(情報)で判断する癖がついています。

 

 

その中からビジュアル的においしそうな場所を選んだり

 

雰囲気がよさげな場所をピックアップしたりして

 

今食べたい物ではないのとか、人が多くて混雑していたとか

 

なんやかんやで失敗したりするのです。

 

 

例えば、過去の記憶から美味しいレストランが浮かんで

 

頭に入った途端に脳が反応して、味や味覚を再現するので

 

美味しいという感覚が脳の中で鮮明に蘇ります。

 

そうなると、スイッチが入ってしまい、食べたくなくても

 

食べたくなります。これは脳の仕組みだから。

 

 

脳の中に味覚も嗅覚も美味しいという神経があるので

 

視覚を通してそこにエネルギーが入ると感覚が再現され

 

また食べたいというスイッチが入るのです。

 

そうなると、焼肉を食べたくなくても、食べたくなる(笑)

 

映像を見ているだけで、行きたくなくても、行きたくなる

 

脳が反応してしまうからなのですよ

 

***

 

引き寄せ教の信者たちの多くは、写真やデータをノートに書いて

 

夢を実現しようと、多くの人たちに訴えて共感を呼んでいます

 

レストランに行くことが夢? 映像で見た場所に行くことが夢?

 

と思いますけれども。。。

 

とにかく、希望を明確にして、映像で見なさいと自説を唱えます

 

 

もっとでディープなステートになると(笑)、潜在意識を活用するとか

 

脳を利用するとか、様々な自説を唱えます

 

通帳を眺めて、ゼロを足してなどなど。

 

その感覚を(脳で)体験しなさいと言ったりしますが

 

筆者は、それをやると、かえって逆効果であって

 

自分のやりたいことがわからなくなるよと言いたいです

 

 

 

なぜなら、今本当はお腹が空いていないのに

 

脳に映像が入ると、食べたいという衝動が起こるので

 

食べたくないのに食べようとしてしまうからです

 

健康にいいわけがない。

 

これって例えばスーパーで買い物する時もありますが

 

お腹が空いてると、食べたくないのに勝ってしまう

 

という衝動買いにつながって行くのだと思います

 

 

***

 

この脳の使い方をすると、予知が入りにくくなると思います

 

コリンさんが、スーパーのところに出店があって。。。

 

そのくだりのところでは、筆者の頭の中に映像がないので

 

食欲もありませんでした(笑)

 

ところが現地につくと、知り合いが立っており

 

新鮮なホタテ焼きがあるよと教えてくれて

 

食べたら、そのうまいこと。うまいこと。

 

全く予想外の展開でしたが、至福でした

 

思ったのと違うけど、逆にこっちの方が良いと思いました

 

そっから予知後の展開の面白さ、意外さにスイッチが入ったのです

 

***

 

先日時間ができて、ちょっとどこかに行こうかとなった時に

 

頭に場所が見えたので、その場所に行くことになりました

 

お腹も空いておらず、なんの期待もせず。大丈夫かなと(笑)

 

そしたら、その日だけの特別なメニューがあってうわっとなった。

 

これか!と思って興奮しました。

 

潜在意識って透視ができるんだなと痛感しました

 

もしその時にスマホを持って調べたり、考えてお店を絞って

 

そこにしようとなったら、大抵はうまく行きません。

 

お店が閉まっていたとか、混んでいたとか、あれやこれや

 

記憶や情報だと、逆にうまくいかないことの方が多いよね。

 

ただ、こうやって文章を書くと、真似する人が出てくるから

 

頭に浮かびました!とやらかすと思いますけど

 

脳の場所によって、見え方は違うからね。

 

予知の場合は、そのまんまの映像が見える。

 

似たような映像ではなく、曖昧でもなく。

 

過去からの記憶ですらありません。

 

だからこその予知なのです。

 

 

 

筆者の場合には色んな特殊な条件があって

 

たまたま頭の中に今まで見えなかった映像

 

見えるようになったということ。

 

もともと持っている才能ではなく

 

宇宙エネルギーが与えられたために起こったし

 

許可が降りたから、それが可能になったのです

 

 

 

 

これから惑星に行くことになる人たちは

 

宇宙から色んなエネルギーを受けて

 

色んな能力が開いて行くことになるのだけど

 

それは、個人の能力によるといわれています

 

 

例えば、普段から人とめったに話さない人は

 

外国語を理解してしゃべる能力を与えられても

 

全く役に立たないと思います

 

 

韓国人が嫌い、中国人が嫌いと言っている人が

 

韓国語や中国語が喋れる能力が与えられても

 

喧嘩が始まるからね(笑)

 

誰でもなんでも与えられるということではなく

 

その人の適正にあったものに限定されるようです

 

 

その人が必要性があって、こんな力があったらと

 

思っていることが、叶うのではないかな?

 

筆者の場合は、色んな世界の人たちとしゃべるのが

 

生まれついて好きな性格だからこそ

 

外国語や宇宙語がしゃべれるようになりたいのですよ(笑)

 

 

その能力が与えられたら、交流が進むからさ〜

 

(まだ授かるか、わからんけど)

 

宇宙語がしゃべれないと、交流は無理だから

 

熱い思いのスイッチが入るとです。

 

 

宇宙の人たちは、思いやりがあって、親切で

 

理解力があって、協力的で、とにかく優しくて

 

彼らが会えるのが楽しみで仕方がありません。

 

考えるだけで、感情のスイッチが入るとです(笑)

 

宇宙の人たちも、筆者の性格を知っているので

 

ミツシュウラは、彼らと会ったら感激して号泣するって

 

わかっているらしい(笑)

 

会う前から何度も泣いているのを見られているから

 

宇宙の人たちには、思いは通じておるとです。

 

 

なんて素敵な世界なんだろう!

 

今日も明日もお伝えします

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。