無意識の互助ネットワーク

コンタクトマンのミツシュウラです

 

***

 

さっきの続き。

 

例えば、会員さんが、あ、そういえば会費を振り込まなくったと、思い出して、振り込みました。

 

つまり、無意識からの情報を元に行動した。

 

すると、たまたま会社の口座にお金が足りず、困っていたら、振り込まれていた。ちゃんと支払いができた。

 

助かりました。

 

それって、人間の潜在意識の通信ネットワークではないかなと思ったのですよ。

 

***

 

さっきのは例えであって、お金が一番わかりやすいから使ったのだけど

 

無意識で行動することってあるけれども、それが実はつながっているのではないかなと。

 

 

例えば、うちの事務所の物件を探した時のエピソードもそうだった。

 

2日前に空いた部屋。十年以上は住んでいたらしい。

 

空いて2日後に、筆者が、どうしても部屋を探したくなって、不動産にかけこんだ。

 

あと一日遅れていたら、誰かに先をこされたはずの人気物件。

 

その時も完全に無意識で動いていた。

 

あるはずだとは思っておらず、とにかく行かなきゃって焦って行ったんだよね。

 

人には、無意識のネットワークがあって、そこが運命を決めているのではないかなと思ったのです。

 

 

例えば、生きていて、お金に困ったとか、仕事が決まらないとか、先が見えないことによる、不安とか悩みとかあるじゃないですか?

 

でも、どういうわけか、うまく行ったりする。

 

それって、人間の無意識のつながりが働いて、助け合っているのではないかなと、ふと思ったんだよね。

 

全く無意識だから、気づいてはいない、けれども、実は誰かを助けて、誰かに助けられている。無意識のレベルで。

 

だから人はよっぽどのことがない限り、なんとか生きながられて、寿命まで生きられるようになっているのではないか?

 

そんな気がしたんですよ。

 

無意識ネットワークには、もちろん、人間だけでなくて、もっといろんなものもあるだろうけどね。

 

でも、無意識に従わず、自意識ばかりで生きていたら、調和が乱されるのかもしれない。

 

例えば、支払いしなくちゃ。でも、めんどくさいとか、何か買いたいものがあるとか、後回しにして、誰かに迷惑をかけた場合。

 

無意識の互助ネットワークから外れるのではないかな(笑)

 

いや、なんかわからんけども。

 

やっぱり問題がある人って、とっさに引く感じがして、無意識が反応するから。

 

ここで強調したいのは、無意識の世界のことだから、自分の意識ではわからないことなんだけど。

 

でも、思ったことを、パッと即行動できるって、大事だから。

 

潜在意識の通りに行動しやすいのかなと思いました。

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。