九州の大雨、降雨量にしては、被害が少なかった理由

コンタクトマンのミツシュウラです

 

昨夜は九州の水害が心配で、明け方まで眠れませんでした。

ある考えが浮かぶと、布団の中で考えがめぐり、今日も考えていました。

 

筆者は、南九州で生まれて育っているのですが、今回の大雨の量にしては、ありえない被害の少なさだと、気づいたのです。

 

南九州は台風銀座ですから、毎年台風が来ると、数時間の雨量だけで、河川は氾濫し、床上浸水することがありました。

 

自分が覚えている限り、最低でも4回は、台風の大雨で浸水して、大きな被害と爪痕を残しています。

 

台風というのは、半日程度の通過ですが、わずか3時間の雨量で洪水になってしまうこともあります。

 

しかし今回は最高レベルの雨量であり、日数も時間も長く、一日で氾濫するレベルの水量なのに、なぜ氾濫しないのか。

 

逆に土地勘と水害の経験があったために、心配で眠れない状態だったわけですね。

 

川が氾濫した時の怖さを何度も経験していますから。

 

 

水が上がってきた時の立ち往生、道路が冠水して車が流された時の恐怖とか、いろんなことを経験しております。

 

やっぱ、ありえないなと思って、もしかしたらと思いました。

 

本日、コリンさんに聞いたら、ニヤッと笑い始めて。。。

 

やっぱり私の直感の通り、宇宙とコンタクトマンの助けがあったことが判明しました。多分、わかる人はわかったはずです。

 

よく考えて欲しい。

 

アメリカでもインドでも、中国でも、ロシアでも、世界中で大雨と洪水が続いています。日本でも起きないはずはありません。

 

むしろ、もっと大きな被害があたはずですよ。九州の大雨の時期は、海外でも各地で大雨と災害が起こっていましたから。

 

九州に未曾有の豪雨が近づく中での「世界同時多発状態の洪水」の様相 - In Deep
九州に未曾有の豪雨が近づく中での「世界同時多発状態の洪水」の様相

 

 

九州の大雨も匹敵するレベルなのに、これだけの被害で治ったのは、ありえないのです。地元だから言えますけど、客観的に見ても、世界的な洪水と比較しても、わかるレベルです。現実ですからね。

 

自分の知り合いは、みんな無事だったと聞いています。

 

それで、どうやって被害をなくしたのか、コリンさんに聞きました。

 

そしたらば、かなり具体的に教えてくれました。

 

その質問をしたことから、色々と教えてくれたのです。

 

質問をしなかったら、もちろん、教えてくれません。

 

宇宙は自主性を尊重しますからね。

 

 

惑星連合の人たちは、地球人を見守っていますが、地球を助けるという判断を下しており、数ヶ月前から準備をしていたそうです。

 

そして、仲間のコンタクトマンたちと共同して、いろんな任務を行なっていました。かなり具体的に聞いています。

 

筆者はエネルギーに興味があるのですが、そこも簡単にですが教えてもらいました。

 

それで、肝心なことですが、惑星連合は、こうやって地球という別の惑星であっても、親身に考えて、協力団結して、数ヶ月前から準備をして、救済活動にあたっています。

 

もちろん全て無償ですし、感謝を強要することもなく、内容を伝えることもありません。

 

でも、地球人がどう考えるのかは、しっかりと見ているそうです。

 

水害がなくてよかったねで、終わる人

 

宇宙の力、コンタクトマンの力に感謝を向ける人(支援をする人)

 

被害がないか、ずっと心配する人

 

自分の生活に夢中になって、気にも留めない人

 

全部見られているようです。

 

 

その中で、感謝を向けてくれる人というのは、やはり宇宙の人たちは、わかっており、気持ちが通じ合う地球人として、思いを向けてくれるのです。

 

逆に、感謝すらしない人、助けているなんて嘘だと思う人、当たり前だと思う人、存在を無視し続ける人たちのことも見ています。

 

ちゃんと見ているというのは、そこなんですよね。

 

そんな中から理解力があって、宇宙のエネルギーにも関心があって、感謝を向けて、協力の心を示す人というのは、結局は、宇宙の人と同じ気持ちということなのです。

 

他の惑星の人たちへも支援を惜しみない世界。

 

しかし他の惑星どころか、同じ国の人間だっても、関心さえ向けない人。

 

自分の世界に埋没し続けて、好きなことしかしない人もいるのです。

 

惑星の人たちと、排他的な人間が、気持ちが通じ合えることはないのですね。

 

***

 

今日は出先で、九州の大雨が心配でずっと心が痛いという人に出会いました

 

すごくすごく優しい人でした。

 

こんな優しい人がいるんだなと、嬉しくなりました。

 

人って、本当に色々な考えの人がいますよ。

 

気持ちが通じ合うというのが、すごく大事。

 

何気ない普段の心づかいの先には、惑星の人たちの心の世界があるということ。

 

心と心が通じ合っていれば、いつか出会いがあると思います。

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。