韓国が半導体を作るとなると。。。

コンタクトマンのミツシュウラです

 

本日のニュースを見て、またまたびっくりしました。

 

 

韓国に半導体の部品供給の規制をかけた日本政府。

 

韓国がさぞや困っているだろうと推測するマスコミ

 

しかし、韓国政府は、自国で半導体を作るための国の助成金を出すことを決定しました。

 

つまり、着実に日本離れが起こっているということ。

 

韓国と中国はつながりがありますからね。

 

 

 

半導体というのは、5G時代になったら、これまで以上に、重要になって来ると思います。

 

日本の半導体産業は、右肩下がりでしたが、人工知能の時代に入ると、全ての家電に半導体とチップが入るようになるので、半導体は推測ですが、これからすごく伸びていく産業になると思います。

 

(筆者は半導体の会社で派遣をしていたので、色々と詳しい)

 

日本で作るとコストは高いので、海外に工場を作っていたりしたのですが

 

韓国と中国で作っていくようになるのではないかというのが、筆者の推測です。

 

(予知ではないです、念のため)

 

韓国で材料を作ることになった場合は、日本は半導体の供給国になるのは難しいと思います

 

5G時代の家電への部品供給ができなくなったら、家電業界は厳しい

 

 

5Gというのは通信技術が、4Gとは比較にならないほど重要です

 

家電だって、電気だって、あらゆるものが通信をするわけですから。

 

車でも、家でも、街中でも、ありとあらゆるものが通信する時代

 

通信技術は、人工知能や回線や衛星を交えて複雑に錯綜します。

 

通信と人工知能そのものを中国が握っており、半導体の設計も

 

そこが決めるようになると思います

 

 

自動運転車の充電のために、道路にも太陽光パネルを埋め込むとか

 

そうなったら、半導体チップは製造量がすごくなると思います

 

その半導体を、日本が供給できなくなったら。。。

 

っていう話だと、今日のニュースを見て、筆者は思いました。

 

(単なる予測であって、未来予知ではないです)

 

 

 

G20でトランプ大統領は、中国に追加関税をせず

 

ファーウェイ規制も一部限定解除と本日報道がありました

 

拍子抜けした人もいるかもしれませんが。

 

 

G20で決まったこと。ビッグデータをあらゆる国が

 

共有できるようになるということ、新たなビジネスの開拓

 

結局、どの国もそこに向かっているということ。

 

 

あと数年で完全なる自動翻訳が完成したら、市場が一気に変わるのではいかな?

 

 

地球は、新たな時代に向けて、時は進んでいるようです。

 

 

 

宇宙世界には市場はないから、気楽ですけどね

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。