うまく行く時は自然とうまくいく

コンタクトマンのミツシュウラです

 

筆者はインターネットが出現する前から、コンピュータ業界にいましたので、ネットが世に出るタイミングから現在までの過程を見て来ました。

 

筆者は大型コンピュータの汎用ソフトウェアを販売する会社にいたのですが、その当時の何十万件の取引データを一晩かかって処理していました。並べ替えて、上から順番に記帳して処理するために、一晩くらいかかるのです。

 

それからウィンドウズという制御ソフトと、コンピュータの処理速度が上がって行ったので、大型コンピュータからサーバーとパソコンのネットワークで処理をさせるように変化していきます。

 

インターネットは最初はすでに張り巡らされた電話回線を利用したので、パソコンから電話をかけてつないで、ネットワークにアクセスしていました。

 

しかしインターネットの普及により電話回線では遅くなり、新たな回線として専用の光回線が誕生します。今は光回線と電話回線、およびケーブルなどを使ってネットをしている人が多いと思います。

 

やがてスマホが誕生しますが、ネット回線とスマホのネット接続により、処理速度が遅い時代がありました。スマホの初期はとてもネットを使える環境になく、遅くて時間ばかりかかっていましたよね。それは、多くのデータを処理するようになったので、遅かったのですね。

 

ところが、ある時から、スマホやiphoneのネット接続がダントツに向上します。この時に筆者は不思議だなと思っていました。なぜならば、大型コンピュータ時代に何百万件のデータを処理するのに一晩かかっていたものが、なぜ全世界のサーバー上にあるデータをこれだけの高速で持ってくることができるのか?

 

理論的には、ありえないからです。

 

プロバイダのサーバーにデータはあるわけですからね。例えばメールを出してもすぐにデータは届かず、1分程度かかるわけです。ところが全世界に分散しているサーバーの情報を網羅して、これだけ早くデータを検索結果を出力するには、不可能なのです。

では何があったのか? ということを、昔、頭の中で考えたことがありました。

 

そこである程度の推論があるのですが、そこはグーグルや検索サイト側がある程度のデータを持っているから、やっているのだろうと思っています。

 

つまり、検索されるワードと結果について、ある程度どこかに保管しているから、パッと瞬間にとってこれるわけです。

 

まだネットの初期に、ブログが出る前ですが、HTMLを直接編集して、ホームページを作るのが流行っていました。その時代はまだ利用者が少ない時代でした。

 

パソコンと電話回線が普及した頃に、ブログやミクシーが出て来て、ネットがはやり始めます。その頃にネットの接続が少し時間がかかるようになりましたが、まだ利用者数は少ない時代でした。

 

しかし、スマホが出てから、利用者が大きく増えたために、データの量も増えていきました。写真や動画をSNSでアップする時代になると、処理速度の変化が起きます。

そして、その頃から、利用者のレベルがぐっと下がったので、炎上も始まります(笑)。スマホが出る前までは、これほどにモラルも低下していませんでした。アダルト以外は(笑)

 

***

 

それで、ここからが本題です。

 

もう十年以上も前から、アメリカなどの知識レベルのかなり高い(天才レベルの科学者とか高層部とか軍関係者とかインテリとか富裕層とか)陰謀論界隈では、グーグルが検索結果を使って様々なことを行なっていることは、話題になっていました。

 

(これが数年かかって一般の人たちの知識にもなって来ました)

 

グーグルは検索結果を出すことができる会社なので、広告に利用するわけです。

その結果、昔はネットで検索したら、自分が作ったサイトはすぐに一番上に表示されていたのに、ある時からネットで検索しても、作りたてのサイトは出なくなったのです。

 

これに筆者は一番驚きました。

 

検索結果に出ないという衝撃的な事実(笑)

 

そこでブログ媒体を使ったら、上位に出てくるようになります。つまり大手のブログ媒体であれば、検索結果をあげる仕組みになっているのです。そうすると利用者はそちらに流れます。

 

つまり、広告を払わないと、グーグルに表示されない、ネットで物を売ったり、サイトを見てもらうことは、もうできない時代になってしまったのです。

 

だからグーグルは広告料で巨額な利益が出るようになり、サイトに上位表示させるためのビジネス化に拍車がかかります。

 

そして、これが今や、どんどんビジネス利用が広がっていて、世界レベルに到達しているのです。

 

ある企業が共同となって、駅を利用する人たちが、どこで何を買うのか、ビッグデータを(人工知能で)解析して、情報を得て、そこで商品を得るという仕組み。

 

ビッグデータを使ったビジネス。これが国を超えて始まろうとしているのです。

 

それはたった今阿部さんがG20で記者会見で語っていたことです。

 

飽くなき欲望が渦巻く世界。

 

発想は、まず利用して、利益を得ようという、欲が先に来るのです。

 

間違っても、困った人を助けようとか、みんなが暮らしやすくするとか

 

そういった発想は企業にはもうないのです。

 

どこまでいっても、ネットはお金を得るためのツールとして、利用する人々がどんどん増えていくわけです。

 

そこに人類の未来はありません。

 

 

***

 

筆者は、cdを出した時に、試しに、ネットを使って、広告を出して、クリックしたら一円払ってとうことをやって見ました。結果、あまり効果はありませんでした。

 

もっと高いお金を払わないと効果が出ませんと言われたので、一ヶ月でやめました。

 

最低でも広告を出すためには、月に50万はかかるそうですよ(笑)

 

いや、違うなと思ったので、やめました。

 

販売部数の多い本は、広告に莫大なお金をかけているのです

 

 

誰もが宇宙に興味がある時代ではまだありません。

 

時代は、確実にやって来るから、寝て待とう(笑)。

 

 

***

 

 

宇宙の場合は、運命と縁が人を連れて来るのです

 

もっと高い世界のエネルギーが人の潜在意識に働いて

 

CDを買ってくれると思っていますから。

 

自然に任せています。

 

人を扇動すると、ろくなことがない。

 

 

 

無理してあくせくして、ギリギリまで酷使しなくても

 

人を利用したり損させたり、不必要なものを押し付けなくても

 

人の情報を売り買いして、利益を得ようとしなくても

 

運命という力が働いて、人は生きていけると思います。

 

 

 

コリンさんと出会った頃に、教わったこと。

 

無理をしたり、強引にやっても、うまくいかない時はうまくいかない

 

うまく行く時は、何をやっても、自然にうまく行くものだよ

 

それが自然の摂理だよ。

 

 

コリンさん自身の経験を元に教えてくれたのです

 

ある日、駅に行きたくなって、駅に着いたら公衆電話がかかって来て

 

その電話を取ったら、知り合いの人で、会うことになって

 

その人が恩人として、助けてくれたというすごい話があります

 

それは、宇宙の人たちが上から助けてくれたんです

 

だから駅の公衆電話が突然、なるわけですよ(笑)

 

 

上の世界の人たちは、とても優しいので

 

困っている人を陰で助けるのが好きだから(笑)

 

彼らに恥じない生き方をしている限りは

 

自然に助けられるのが、宇宙の法則だから。

 

感謝と思いやりの心が生きている限りは

 

道は開けるのだろうと思います。

 

 

 

 

今の世の中は、欲に傾く人が多いですが

 

うまく行く時は、自然にうまく行くから。

 

無理をせず、自然に生きましょう。

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。