宇宙コンタクトは信じる者にしか起こらない理由

コンタクトマンのミツシュウラです

 

毎日、全国で宇宙トンボの目撃が報告されており、動画や写真も沢山届いております。あとで、まとめて報告するつもりでいます。

 

まとめて報告するのには理由があり、その理由についてお話しします

 

結構大事なことかなと思っております。

 

***

 

以前催眠療法をやっていた時代に、私のところにきたクライアントさんたちの多くは、宇宙の世界を見ることが多かったのですが。

 

しかし、まだ始めたばかりのことに、同期のセラピスト達から、誹謗中傷されることがありました。催眠の内容に宇宙人ばかり出て来るのが気に入らなかったようなのです。

 

彼女達曰く、セッション中に、クライアントに対して宇宙人が憑依しているとか、悪い宇宙人が関与しているという、ありもしない話をブログなどでも吹聴されたことがありました。

 

それで、その時期を境にして、クライアントを守るために、催眠療法の内容をほとんど公開しないようにしました。

 

すると、どんどん不思議なことが起こり始めます。

 

クライアントさんの多くは、自分も宇宙的な内容を見たいという考えの人もおり。あるいは自分が見たことが作っているのではないかという意見もあり。

 

ブログの内容を見て、影響を受けた結果として、同じような内容を見ようとしたり、作り出したと思ったりしており、迷いや疑いがあったのですが。

 

何も書かなくなったとしても、宇宙的な内容を見る人たちはやまず。しかも、同じ宇宙人がしょっちゅう出て来るようになったり。その宇宙人については何も言及していないのにもかかわらず、同じ形態の人が来たと、はっきりと言われることが多くなっていき。

 

さらに並行して、コリンさんのお話会をやっていて、その時に話を聞いた内容が、先日の催眠療法で出て来たことと、そっくり同じという現象が、増えていきました。

 

つまり、誰にも言わないのにもかかわらず、知らない同士のクライアントさんが見るものが共通しており、その内容自体がコリンさんが話していることと同一であるということ。

 

そして、それらの情報も、実はまだ、誰にも話していないことばかりです。

 

表に出す機会が来ればいいと思いますが、その時代は過ぎたからね(笑)

 

 

そこで一つ大きな学びをしていました。

 

 

催眠療法の内容(宇宙の話)に対して、悪い宇宙人の憑依だというレッテルを張る人たち

 

単に見ているだけの人

 

面白いと興味をもつ人たち

 

自分も同じような体験をしたいと望む人たち

 

自分が催眠中に見たことが、作り出したのではないかと勘ぐる人たち。

 

自分が見れなかったらどうしようと、不安に思う人たち

 

エトセトラ、エトセトラ。

 

 

 

しかし、セッションの内容を一切公開しないに切り替えた結果、見たことが信じられないという人はいましたが、筆者だけは信ぴょう性にあたいするということを確信していったのです。

 

そして、その確信がなければ、催眠療法なんて絶対にできませんから。正しいと思わなければ、いい結果が出せるはずがありません。やる側の意識が肝心ですから。前に進む原動力になっていき、やがて宇宙世界に足を踏み入れるきっかけとなっていきました。

 

コリンさんとの出会いから、さらに進んで、宇宙世界とのコンタクトに深く入ったきっかけだったように思います。

 

***

 

しかし、疑いを持った人たちは、一切前に進みませんでしたし、セッションの内容に真実のかけらを見つけられなかった人たちもまた、宇宙世界に入ることはありませんでした。

 

信じられなければ、進んで行かない。このことを示しているなと思います。

 

宇宙世界に限らず、本質は同じであり、何をやっても信じることができなければ、前には進みません。

 

 

 

全く知らないクライアントが催眠中に見たことが、全く同じであること

 

同じ宇宙人がしょっちゅう現れるようになったこと(笑)

 

催眠中に出て来る内容と、コリンさんの話が全く同じであること

 

 

エトセトラ、エトセトラ。

 

 

明らかに何らかの宇宙的な世界からの関与があったのは感じており(笑)、その時代に出会った人たちで、宇宙世界の仲間になった人たちもいます。まさに奇縁です。

 

 

そして、先日宇宙トンボの目撃情報を、何気に羅列していた時にはっきりと気づいたのは、明らかに同じ日に、同じトンボが日本をまたいで目撃されていたということ。その動画や写真まであるわけですから(全部をブログに出したわけではないけどね)

 

今でも毎日目撃情報が来ており、同じトンボがしょっちゅう目撃されております。

 

そして、普通のトンボとは明らかに動きが違うのも、多数撮影されています。

 

 

もし、筆者がすべての情報を小出しにしたら、勘違いする人たちもいるし、信じられない人もいると思います。つまり、一つ一つを追ったら共通点や全体が見えない。

 

 

ブログを見ているだけの人たちに至っては、自分も見たいとか、自分のところには現れてくれないとか、色んな感情が起こるわけなのです。

 

催眠療法の時代に経験したことと同じことが多々あり、人間には様々な心理が働くということ。しかし反応パターンも決まっています(笑)

 

もちろん、宇宙側はそのこともわかっており、それにも関わらず、協力的であり、核心に迫る情報を出してくれるということなのです。宇宙トンボさんの多数の目撃情報は、そのことを示しています。

 

催眠療法時代は、情報を公開しなかったことが功を奏して、結果的に多くの事実が集まっていったこと。部外者や、ただの野次馬を排除したことが大いによかった。非難ばかりして、邪魔する人も結構いたからね。

 

誰が経験して、誰がしていないとか、そんな小さなレベルの話ではなくて。それが本当かどうかとか、邪推から結論を先だしするのでもなく。

 

多くの目撃情報が継続的に集まったことによって、事実がはっきりとして来ていること。(これが一番の目的)

 

 

そして、確実に、この先も大きな展開があるだろうと、思えますから。

 

現実の積み上げが大事だなと思うのであります。

 

 

今の時点ではっきりとわかるのは、宇宙トンボは同じタイプがいて、かなり頻繁に訪れていること。

 

地震などの予知で現れる場合もあること

 

訪れる人たちの情報を、宇宙に送っていること。

 

親しげに接するトンボがいること。

 

言葉を理解するということ。

 

ポーズに意味があるということ。

 

 

エトセトラ、エトセトラ。

 

 

宇宙を信じている人たちの善意の情報提供によって、わかったことであります。

 

 

これも、今の時点でわかったことであり、この先も、続くと思いますよ

 

 

いろんな動画が撮影されているので、お楽しみに!

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。