コミュニティ形成に大事なもの

コンタクトマンのミツシュウラです

 

宇宙の仕事を始めて、早いもので今年で5年目です

 

ようやく安定してきたのでありんす。

 

 

安定したと思える理由について、書きたいと思います

 

 

***

 

 

わかりやすく、例を使って説明しますね。

 

 

 

 

ある程度の影響力のある人間であれば

 

コリンさんの宇宙文字とエネルギーであれば

 

例えば、一枚5万円、5000セットを販売企画を作ったら

 

すぐに完売すると思います。

 

ある程度の影響力のある人間であれば、数をさばけると思います。

 

 

 

しかし、もしそれが売れたらどうなるかを考えると

 

 

すごいお金が一気に入ることになり

 

企画した人は、完売して大成功と思うわけです

 

よかった! うまくいった!

 

そして、また、次の企画を考えると思います。

 

そういう風に、頭を使っていくと思います。

 

そうなったら、売れればいいのだから。中身など気にしなくなると思います

 

扇動的な内容を大げさに盛って強く伝えれば、買う人も出てきます

 

普通の人だったら、そういう流れになると思います。

 

***

 

しかし、筆者もコリンさんも、絶対にこのやり方は当然、やりません。

 

理由は、グッズを売ることも大事ですが、結果がどうなったのかを重視するからです。グッズは、エネルギーによる結果データが集まる大事な企画です。

 

 

コリンさんは、宇宙エネルギーに対して、どうなったかをすごく心配して

 

なんどもなんども聞いてきます(笑)

 

宇宙の人たちも、ずっと経過を観察して、結果を見ていると思います。

 

 

 

筆者も、グッズを作成した方達からの報告を、ここ5年の間に聞き続けています。

 

 

しかし、あまりブログに書くことはしません。理由は前回の記事の通りです。

 

(事実の収集と、批判者やただの野次馬を排除するため)

 

 

 

 

ある程度ブログをやっている人であれば、いい結果が出たら、煽りの記事を書きますよ。

 

 

すごい結果が出ました!

 

すごいことが起こりました!

 

すごいエネルギーが流れます

 

エトセトラ、エトセトラ

 

 

うちはこんな煽り記事を書かないのは、すでにグッズを受けた人たちが、いろんな現象が起こっており、好転しているのを聞いているから。

 

コリンさんが、宇宙文字を書いた人から、感想と結果を直接聞ければいいのです。

 

それで完結します

 

筆者はそれを収集して、たまに会報誌とか、講演会とか、人とあった時に話す程度で、喜びを得ています。

 

なぜなら、結果を聞いて、よかったねと喜び合っている時点で、完結しているからです。

 

その状態で、5年間、ずっと続けており、これからも続けていくと思います。

 

 

 

 

普通なら、たった一つの奇跡を聞いたら、喜んで泣き叫ぶわけですが

 

こちらは、山ほどの奇跡の話を聞いてますから、よかったねーの連続で、気持ちも収束します

 

だから、ブロガーでたまに扇動する人を見ると、焦っているのかなと、逆に思います

 

 

すごいことが起こるよ! 

 

すごいエネルギーだよ! 

 

すごい結果だよ!

 

来なきゃ損するよ!

 

もう2度とない機会だよ!

 

エトセトラ エトセトラ

 

アピールをここまでしないと、誰もこないのかなと

 

逆に疑いますけども

 

 

辛そうだなとも、思ってしまいますね。

 

 

 

 

筆者は、最初の頃はすごいすごい!って叫んでたけれども

 

もうそれが通常になってますから(笑)。

 

当たり前になると、扇動的に書こうと思わなくなるのですね

 

***

 

 

ここからが本題です

 

毎日のように、いろんな人たちとのやりとりをしており

 

メールだったり、手紙だったり、電話だったり、会ったりして。

 

ほとんどが近況報告とか、たわいもない話とか、ブログのことととか

 

その中に、たまに悩みやエネルギーのことととか。

 

もう何年もそんな生活が続いております

 

 

要するに、普通の暮らしの中に、宇宙の話も入ってくる生活です。

 

ごく自然にそうなっています。

 

 

いいこともあるけど、悪いこともあります。

 

でも書かないし、書こうとは思わない。

 

なぜなら会話の中で、完結しているからです。

 

 

怪我とか事故ととか病気とか、色々とあるけれども

 

うまく乗り越えたとか、よかったねという話が多くてね。

 

 

それが筆者が属しているコミュニティなんだよね。

 

 

 

 

 

それが、やってきて良かったなと、心から思えることが最近多くて。

 

それは心のつながりがくっきりしてきたから。

 

自分たちが向かおうとしてきたのは、これだったのかとわかり始めた。

 

 

 

 

 

あのさ、ネットや広告では、なんとでも言える。

 

集客して、目新しいことを言えば、いくらでも集まる。

 

でも、人が集まると問題も起こる。そして分解する。

 

 

そればっかりやっていたら、人はどんどん入れ替わる。

 

そしたらまた人を集める。

 

その繰り返しが現代社会。

 

 

そういう世の中じゃないですか?

 

 

 

 

でも、うちは同じ人たちがずっときていて。

 

 

同じ人たちがいるだけど、でも同じではなくてね

 

どんどん変わっているのを目に見えて感じる。

 

心の中を見せてくれることが本当に多くなってる。

 

それが良い雰囲気になっている最大の理由。

 

 

これってリアルなコミュニティじゃないですか?

 

だからやってきて間違いなかったなと、思えるのよね。

 

 

コミュニティに心が宿っている。

 

 

 

もちろん、コリンさんの宇宙エネルギーとか超能力とか

 

すごい人だけど、それだけでは、コミュニティは安定しない。

 

奇跡や超能力だけに目がいく人たちは、飽きるのも早いし。

 

エネルギーや集客を利用しようとする人も出てくるからね。

 

5万円で5000人に売って、って企画も出してくるわけ

 

 

 

過去にそれを経験しており、その先は、何も残らないから。

 

サーカスの見物人はいつか去っていく。日常に戻るために。。

 

でも、その日常の中に宇宙があることを去る人は知らない。

 

 

***

 

これまでも、いろんな体験や話を内輪で共有してきたんだけど

 

関係のない人をできるだけ排除したのが良かったと思う。

 

先の記事でも述べたんだけども

 

第三者ではなくて、当事者たちがどう考えたかが大事であり

 

当事者たちの間で共有されるべきものだったのです

 

それが、信頼につながり、真実に結びついて、今がある

 

 

それがコミュニティの形成につながり、日常の会話となり

 

日々の暮らしが続いていく。その中に宇宙の話もある。

 

 

 

自分の心から湧き出るエネルギーが、すでに答えなんだと思う。

 

 

これがコミュニティの力の源。

 

 

だから、心がなければ、コミュニティは永続しないし

 

心が動かない限り、人は入れ替わり、去っていく。

 

 

 

何も言わなくても、そこにいるだけで、感じている

 

心のエネルギーがあるから、人はそこにいるのよ。

 

 

 

 

5万円かける5千人のお金が集まる人たちは

 

毎日、画面に向かって、何かを叫び続けている

 

果たして、それが成功と言えるのか?

 

ということに、必死で、新しい企画を練り続けている

 

 

かたや、日常生活の中で、自然体で人と繋がり

 

たわいもない会話の中に、エネルギーや予知や

 

未来の話をして、日常に戻っている

 

またお逢いしましょう!と楽しみにして

 

 

その楽しみが教えてくれる。

 

この道は間違っていなかったって(笑)

 

集まる人の心に、出会う楽しみが湧き出るのであれば

 

それが成功なんじゃないだろうか?

 

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。