人間のスコアが始まる

コンタクトマンのミツシュウラです

 

昨日の記事を書いた後、たまたまニュースを見ていたら

 

NECの開発した顔認証システムの導入が北米で進んでいるそうですよ。

空港や観光地で顔認証 NEC、北米から本格展開(共同通信) - Yahoo!ニュース
NECは21日、顔認証と映像分析を組み合わせたサービスを本格展開すると発表した。サン - Yahoo!ニュース(共同通信)

 

そして、Yahooがヤフースコアというのを7月1日から始めるとして、話題になっております。

 

ヤフー株式会社 - プレスルーム - ヤフーが保有するビッグデータから開発した「Yahoo!スコア」 7月1日よりビジネスソリューションサービスの提供を開始
Yahoo! JAPANプレスリリース

ビッグデータから個人にスコア(信用格付)を行い、データは企業に利用されるとのこと。

これは、以前ブログでも紹介しました、中国のスコア制度と似ているなと思います。(中国の場合は個人にもスコアが表示されるようです)

 

評価をつける限りは、評価の低い人も出て来るわけですから、低い人たちに対しての社会的な差別やデメリットなども出て来ると思います。

 

でも、この世の中は、常に勝ち組が強いポジションをとるわけですからね。

 

優遇を受けた側の倫理が優先されるため、このシステムもどんどん進んでいくと思います。そうなると、評価を上げるための、悲しい努力をみんながするようになるわけです。

 

学歴社会から、スコア社会へ。。。

 

そして、それらは常に、企業から始まるために、議論も十分になされないわけです。

 

 

なぜそんなものが必要なのか?

 

なぜ人工知能なんかを作り出すの?

 

その理由について、立ち止まって考えることもしなくなったんです。

 

大事なことを見落としたまま、いろんな問題を議論せずに、見切り発車をしていくわけですが。

 

もう、そんな社会にはついていけないと、筆者は見切っております。

 

しかし、地球にいる限りは、評価システムを避けられませんからね。

 

そこなんですよ。

 

ずっと心配しても、誰も何も動かないで、なし崩し的にそうなっていく社会。

 

とっくに、自分で考えることを放棄してる。

 

だから、自分の世界を作って、楽しいことだけをやっているわけですね(笑)

 

無理無理。

 

だって、楽しいことをやっている間に、いろんなことが出て来るんだから。

 

現実を直面する時が、いつかやって来ます。

 

その時では遅い。

 

評価が低いから、あれもできない、これもできない。

 

それが目に見えてわかる時代がやって来る。

 

 

あの人の評価が低いらしいよって、新しい差別意識が生み出される

 

勝ち組と負け組が強くなる。

 

負け組から立ち上がるためには、評価を上げるしかないから

 

人工知能に勧められた、健康管理や本や資格を学んで、頑張るわけです

 

(アップルウォッチCM)

 

 

そこに本当の自由と平等はあるのか?

 

って。今のうちから言っておくよ。

 

筆者は、そんな世の中は、まっぴらだと思っているから

 

惑星の世界のことを学んで、真の平等と平和について語りたい。

 

仲間たちと。

 

まだ言論の自由があるうちに、この記事を書いておこう

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。