(重要)銀河訪問計画の初公表

コンタクトマンのミツシュウラです

 

実は昨日、前頭葉の神経細胞を活性化させて、これから(これまで思いつきもしなかった)いろんなものが見えるようになるよと言われていました。

 

早速、昨夜、夢の中で、鮮明に惑星を見ました。ハイビジョンテレビ画像を見ているかのように、美しくはっきりとした映像を夢の中で見えました。そのあとで数名と宇宙船が惑星に到着する場面まで、覚えています。

 

今日、このことをコリンさんに話したら、惑星の人たちから映像を向けられたのかもしれないねと話をしていました。筆者も同じように思いました。

 

ということで、生まれて初めて、銀河の惑星の映像を、鮮明に見ることができました。(感激)

 

***

 

さて、本日、この記事において、重要な内容を世界に先駆けて、公表いたします。

 

これは正式な内容であり、いずれ世界中の人たちにもわかる時期がやって来ます。

 

惑星連合と、コリンさんの許可を得て、この情報をご案内いたします。

 

 

今年より宇宙計画が開始されます。

 

第一段として、コリンさんは今年中に惑星の指導者と地球のどこかで対面することが決まっており、そのときにスクリーン画像を見せてもらうそうです。そこで今後の地球の未来についての話し合いがなされることになっています。また今後の宇宙計画についても話されるということです。

 

第二段として、少し先の未来になりますが、世界各国の78万4千人が猛烈に感動するプロジェクトが始まります。銀河世界に行く人を惑星連合で募集をかけることになります。この人数の中に入った方達は、第一選考に受かった人たちです。それ以外の方達に対しては、将来銀河にいく可能性はありません。

 

第一選考に受かった78万4千人の中から、銀河世界に招待される方が選ばれることになり、受かった人たちを対象にして、銀河の惑星に招待されることが決定されています。地球人の受け入れは、すでに半分以上進んでいるということです。

 

銀河に行くことができた人たちは、地球そっくりの黄金の惑星にいき、そこで指導者と直接会うことが決まっています。そこからエネルギーについての指導が各個人に対して母国語で行われることになっています。

 

そこから銀河との交流が正式に開始される運びとなっていきます。

 

第一選考には、地球の友よ会の会員は全員選ばれています。第一選考から銀河にいける方達と、いけない方達も出て来ますが、落ちた理由も教えてもらえるそうです。

いきなり大人数の方達が銀河に行くことはできないので、第一弾として銀河の惑星に行くことができるのは、地球の友よ会の会員と支援者たちが選考の上で行くことになっています。最初は少人数から始まって、次第に広まって行く運びとなります。

今の時点では多くの方達がこの話を信じることはできないと思いますが、世界情勢が変化して行く中で、どこかの時点でわかる時代がやって来ます。突然そうなっても驚かないように、事前に告知しておきます。

 

地球の友よ会会長/間接コンタクトマン 

ミツシュウラ

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。