コンタクトの度合い

コンタクトマンのミツシュウラです

 

20歳くらいの時に、ある人と出会ったのですが、筆者はその方から宇宙の話や古代文明のことを教わっていました。

 

コリンさんの前頭葉で見えたのが、その人は宇宙世界とつながりがあり、コンタクトが起こっていたということで、理解してくれる人がいなかったので誰にも話せていなかったようです。

 

しかし筆者が真面目に受け止めて、ふんふん言いながら勉強をしていたので、その人はキラキラしながら教えてくれたのですよ。

 

コリンさんが言うには、その人はコンタクトが起こっており、宇宙船を見せてもらっていたそうです。誰にも理解されず、誰にも言っていなかったとのこと。

 

そしたら私の潜在意識から記憶がよみがえり、宇宙船を見たと話したことを思い出しました。

 

コリンさん曰く、その時に私は宇宙世界から見られていて、理解能力があるとされたので、コンタクトが始まったそうです。時期もぴったりなのですよ。その時代に宇宙船をはっきりと見ましたからね。

 

ですから、筆者が宇宙とのコンタクトが始まったのは、20歳の時からで、それからいろんな現象を見せてもらえるようになりました。

 

とういうことで、コリンさんと出会う人も、必ず上から見られており、理解能力があると判断されたら、コンタクトがその人の理解力に応じて進むようです。

 

しかしこの人は理解力がないと判断されたら、コンタクトは起こらないそうです。

 

***

 

筆者は、コリンさんと出会う前までは、独自で宇宙のことを勉強しており、かなり深い内容を知っています。筆者の右に出る人はいないくらいに詳しく調べていました。

 

そして、スピリチュアルなことをやっていた時代、催眠療法をやっていた時代は、人と会うことが多かったのですが、その時に自分の知っていることを話しをする機会が山ほどありました。

 

しかし、筆者の話に興味を持ってくれた人は、その時代には一人もいませんでした。

 

みんなは世の中に出回っている誰かの情報の受け売りをしているだけだったので、センスが違うために、それは違うよねという視線を向けられたのですね。

 

その後にコリンさんと出会って、私が必死になって調べていたこと、知っていた知識の話をすると、コリンさんもすでに知っており、そこで話の補完が進んだのです。

 

二人でなされた会話は、惑星連合しか知らない内容です。

 

コリンさん曰く、筆者は、その時代からコリンさんとつながりができていたそうです。

つまり、筆者の理解力が進んでいたことを、宇宙の人たちもわかっていたそうです。

 

 

普通の人が理解できない内容を、筆者だけは調べていたし、かなり詳しく知っていたから。

私が調べて知っていることを、コリンさんに話すと、コリンさんが知らずに調べて、新たな情報が出てくるということも、山ほどにあるわけ。

 

なんで知っているのと訪ねられることがあるのだけど、15年位かかって独自にリサーチしたことなのです。

 

そこが理解力の違いなんだそうです。

 

コリンさんと直に話ができるのは、筆者が昔から(惑星連合からの情報を)詳しく調べていたからです。そして理解して、内容を知っていたから。

 

筆者が話をしても、誰もついてこれなかったのは、理解力がないから。

 

だから理解力がない人にはコンタクトが起こらないというのは、そこなんです。

 

 

***

 

筆者が昔、スピリチュアル系の人たちといろんな話をした時に、ほとんどの人たちは、筆者に対して、見下したような意識を向けました。

 

そんな話は波動が低いとか。もっと意識が覚醒したら、悟りがきて、光が見えるよとか(笑)。もっと自分の方が詳しいとか。いろんな本や誰かの情報を親切として教えてくれた人も大勢いました。

 

みんな、自分の方が知っているという意識を向けるわけですよ。教えてあげるという態度なのです。

 

だからその当時はイライラしていましたね。話が全然合わないのよ。黙ってやり過ごしていました。

 

 

アセンションで光のエネルギーが入るから地球が次元上昇すると言っている人が大勢いました。(2000年ごろからいたんだよ)

 

ではなぜ光のエネルギーが入ったら、体調が悪くなるのでしょうか? 浄化しなければ悪い感情をなくさなければならないのでしょうか?

 

光のエネルギーが入ったら、体調も良くなり、浄化が起こって心も体も健康になるはずです。惑星連合の人たちは、体調の悪くなることは絶対にしません。

 

普通に考えたらわかる話ですが、信じきっている人には通じません。

 

人は自分が信じたい内容を信じて、信じたくない話は目を背けるのです。

 

だから、アセンションって言っている人たちは、惑星連合の考えと合わないのよ。

 

 

***

 

惑星連合の話も、段階があります。レベルもあります。レベルが低い情報もあるし、高い情報もあります。コリンさんのつながりのある世界は、人間がつながる世界では最高峰です。しかし、まだまだ上があるよと話しています。そこは人間が知り得ない世界ですけどね。

 

人間から見たら、全てが神とか仏とか、天とか、なんかすごいものと(ひとくくり)なんでしょうけど、実際には宇宙世界でもピンからキリまであります。

 

しかし、上の方とつながりがなければ、下だとはわかりません(笑)

 

 

最近、ディスクロージャー系の大御所、宇宙界の貴公子、エジプト時代の前世の神官とご結婚されて、ますます活躍中の、デービッドウィルコックの情報を見ていたんですけども。(アメリカ人で、世界的に有名な宇宙情報を伝えている人)

 

彼はメジャーなテレビにも出ていますし、Youtubeは600万回の検索結果が出て、ヒラリークリントンを超えているそうです。すごい有名になりました。ご活躍です。

 

彼はアトランティスとか、エジプトとか、エドガーケイシーとか、前世とか、ニューエイジ色が強いです。

 

そして、宇宙の話をしているけれども、宇宙人との直接交流はありません。

 

ただ憧れて話をしているだけに見えるよね。

 

彼はすごい人気です。(オルタナティブメディアでは、トップクラス)すでにそれだけ宇宙情報が(日本以外で)世界的に注目されているってことなんです。

 

日本人だけは、英語が通じない人が多いので、知らないけどさ。

 

 

 

でも、本当に宇宙の話が進んでいるのは、この日本なのであります。

 

 

そしてそれは、本当にわずかな人間たちの、宇宙に対する理解力の高さによって、築かれているのです。そして、人気は関係ありません。

 

昔も今も。。。

 

 

 

コリンさんと出会ってから、この7年間に、筆者はわりと進みましたが、まだまだです。

 

でも、先日予知夢を見て、昨日それが現実になりました。

 

ちょっとずつだけど、確実に進んでいます。

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。