第二の地球へ行く準備は進んでいる

案内

コンタクトマンのミツシュウラです

 

 

本日、宇宙トンボの写真を見せて、コリンさんと話をしていました。

 

 

トンボさんが訪れて、滞在している方は、しっかりと現場で映像が撮影されており、惑星連合の方に映像が送られているそうです。

 

トンボさんが来られた場合、しばらくずっといるのも、おそらくは連絡を取っているのだと思います。

 

つまり、惑星の方達は、ちゃんと訪問する方のことを把握しており、ある意味挨拶がてら、遊びに来ているようですよ(笑)

 

地震などが起こった場合は活断層の中まできちんと撮影して、惑星の方に送っているとのことです。その前後に、地球の友のところにも、寄っているようです(笑)

 

人懐こい理由は、宇宙からその方に向けて、親しみを示しているからなのですね

 

それで、実はこれにはきちんと理由があり、第二の地球にはすでに惑星連合の指導者たちが現地に入っており、(地球人が訪れるための)着々と準備が進んでいるそうです。どんどん地球人を迎え入れるための準備が進められており、向こうの世界に招待される方達はすでに連合の方で決まっているので、どんな地球人が来るのかもわかっているとのこと。

 

おそらくですが、宇宙トンボさんが全国各地の会員さんたちのところに出現しているのも、惑星のいくための準備の一貫でもあるようです。すでにコンタクトが始まっており、画像を収集して、惑星の方に(個人を撮影した様子を)送るという意味があるようです。

 

第二の惑星の方では色んな情報が入って来ているので、近い将来本にて紹介する予定でもあります。

 

現在の地球の様子を見ると、異常気象や地震活動、国際情勢の変化など、大きな変化が始まっており、並行して惑星の方では、地球人を迎え入れる準備が進められております。

 

地球の友よ会の会員さんたちは、その先駆者としての役割をになっており、宇宙との交流がすでに始まっています。

 

宇宙トンボさんは、その架け橋になる使者なんですね。

 

見つけたら、ぜひ報告ください!

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。