宇宙トンボと地震

コンタクトマンのミツシュウラです

 

昨日、宇宙トンボの写真をいただいたので、コリンさんに確認してもらいました。

 

会話内容を、シェアしたいと思います。

 

***

 

まず、宇宙トンボさんは、エネルギーで作られた地球のトンボにそっくりのロボットさんです。

地震や災害など、何か異常があると、現場に行って様子を観察して、宇宙に連絡をするために、飛び回っていますが、滅多に人の前に姿を現すことはありません。

(とんぼの数もそれほど多くない)

 

昨年からトンボが現れるようになり、あまりにも人懐こいので、ちょっとおかしいなと思っていたら、宇宙とんぼだと判明しました。

 

それをネットに公開したあとで、今度は全国の会員さんのところにも出現するようになりました。季節外れでも出現しています。

 

今年は4月から目撃されており、すでに会員さんには認知をされているために、写真を撮影したり、近づいて遊んだりして、とんぼを見かけたら報告をしてくれるようになりました。

 

最初に宇宙トンボが出現したあとに、北海道で大きな地震がきました。その後も地震の前後に来ることがわかっています。

 

今年の出現を見ていると、下記の通り、地震の発生の前後にて、地震の震源の近隣の方(会員さんやブログを見ている方)のところに出現しているようです。

***

 

5月5日 1時40分 根室沖 震度4  → 5月5日 北海道に宇宙トンボ出現

5月10日 8時43分 日向灘 震度4 → 5月10日 中部地方にて宇宙トンボ出現

5月11日 9時  四国・九州 震度4

5月12日 15時 高知 震度3    → 5月12日 九州中部にて宇宙トンボ出現(2箇所)

 

***

 

前の記事でも書きましたが、今回は九州方面にて、大きな地震(本当は南海トラフ地震)がくる予定でしたので、宇宙トンボの目撃が多かったようです。

 

筆者の推測ですが、おそらく震源地域の情報を得たあとに、会員さんのところによって、遊びにきたのだと思います。(肩に乗って遊んでいるところを見ると;笑)

 

かなり人懐こいのが特徴です。

 

今後も見かけることが増えると思いますので、見つけたら写真をぜひとって報告してくださいね!(撮らせてくれますよ)

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。