人工太陽の光と色がまた見えた。

人工太陽

コンタクトマンのミツシュウラです

 

連休前から色んなニュースが出ており、大事な内容も多々あったので、ウォッチングをしていました。

 

札幌は昨日から天気が良くなり、桜も満開なので、外出する人が多い状況で、ニュースを見ていたらどこも数キロの渋滞となっていました。

 

本当は桜を見に行きたかったのですが、この様子だと渋滞に巻き込まれると思い断念。

 

すると、前頭葉に、(ある場所)がチラチラと見えるのです。

 

自分の気持ちでは桜を見に行きたいので気がのらなかったのですが(→ここ重要)

 

あまりにちらつくので、(気乗りのしない場所に)重い腰を上げて出かけることにしました。

 

※ちっともワクワクしない場所にも関わらず、自ら足を運んだわけですよ

もっとも、願いを引き寄せようとしてませんがね(笑)

 

***

 

 

車を走らせると、カーナビで指す方向は、おそらく渋滞だろうと思われて

 

頭には(別の道)が見えるのです。その道は全然混んでいない映像が見えるのよ。

 

果たしてどっちがいいのかと迷った挙句、頭の中で見える道を選びました。

 

(どうなっているのか見たかったから)

 

本当は、カーナビの道の方が、近道なんだけどさ(苦笑)

 

 

 

すると、途中までは混雑していたのに、急に交通量がへり、全く車が見えなくなりました。なんら混雑せず、通常通り。そのままスーッと道の駅に到着すると、とんでもない混雑しておりました。おそらく、カーナビの道を行ったら、渋滞に巻き込まれただろうなとわかりました。

 

やっぱり頭の中に見えることって、正解だな!と思いました。

 

 

次は目的が果たせるのかどうか?

 

頭の中に見えていた通りに、農作物は販売されているのか?と思ったのですが。。。

 

結果は、欲しかったものが山ほどありました。

 

ここにきて正解だったと確信した瞬間でした。

 

宮崎のきゅうりが何十本も入って390円とか。沖縄のゴーヤが格安とか。

 

嬉しくて泣けました。最近、北関東のきゅうりしか売ってないのよ。

 

アレが怖くて買えませんからね。。。

 

 

さらに、ずっと欲しかったものありました。こんなところにあったの!と感動。

 

やっぱり、前頭葉のひらめきってすごいなと、感心しながら帰路につきました。

 

 

 

***

 

この日は色んなことがあったのですが、色々と省略して、メインの内容をば。

 

 

もどり道にて、前方は西日となっており、太陽が見えていました。

 

やがて太陽がピカッと光ると、大きくなりました。

 

ああ、人工太陽に変わったなと思ったんです。

 

 

こんな感じで、普通の太陽が、やたら大きい太陽に変わるのです。

(写真は別の日に撮影したもの)

 

 

 

それをしばらく眺めていたら。。。

 

 

あれ? 色が見える。

 

 

あ、この前と同じように、光が見えるわ。

 

その時に書いた記事はこちら。

https://marblerepton.com/2019/04/22/人工太陽を見ていたら、光の色が見えた話/

 

 

それで、三十分くらい、光をじっくりと見ていたのですよ。

 

 

そしたら。

 

エネルギーがくっきりと見えるのです。

 

普通、逆光で眩しいから、サングラスとかしても太陽は見えないじゃないですか?

 

それが、肉眼なのにね、はっきりと見えるのです。中までくっきりと。

 

全く眩しくないのよね。

 

 

それで、そのまんま見えるから、運転をしながらずっと色を見ていました。

 

色の変化を見ながら、綺麗だなと見とれながら。

 

ひたすら見ていました。

 

そして、思いました。

 

 

 

ああ、私は太陽の光エネルギーが見えるようになったんだ

 

ようやく、実感しました。

 

一度だけではなかったのです。

 

ずっと見えるのだと思います。

 

 

 

 

やがて、普通の太陽に戻りました。

 

普通の小さい太陽に。。。

 

多分、ずっと見えるわ。全然見えるわと思っていると

 

再び機会が。

 

 

 

 

本日、夕方になったら、部屋の中に西日が差し込んできました。

 

 

 

とりあえず撮影したのが、こちらの写真です。

 

これは、普通に見えている映像です。

 

ところが、これをじっと見ていたら、やはり、色が見えるのです。

 

この太陽の見え方ではないのです。

 

 

このイラストに写っている太陽の光、によく似ています

 

でも、もっと色がはっきりしていて、もっと綺麗です。

 

それで真ん中の太陽は、まん丸の鏡みたいに見えます。

 

その周りからエネルギーが回転しながら渦のように吹き出しており、そのエネルギーが色んな色になるのです。

 

その綺麗なことと言ったら。。。

 

ため息が出ます

 

 

そして、この色というのが、実は意味がありそうなのです。

 

 

そう言えば、コリンさんが26歳の時に突然現れた雲も、色んな色の光エネルギーだったと言っていました。

 

それ、わかるわ。

 

この色というのは、実は意味があることだからさ。

 

 

 

ちなみに、普通の太陽には、光のエネルギーは見えません。

 

だから、光の色が見える場合は、人工太陽だと思います。

 

そしてみえる時は、いつも、ピカッと大きく光ります。

 

イナズマみたいに、激しく光るので、ハッと気づきます。

 

 

それくらい、自然ではない現象です。

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。