平成最後のってどうよ

コンタクトマンのミツシュウラです

 

最近よく見る文言。

 

 

平成最後の・・・!

 

 

 

なんか、すっごくあおられている。

 

でも、筆者は、今日は何日だっけ? という、普通の日々を過ごしております。

 

 

何で世の中の人たちは、こんなに平成最後の!って言ってるんだろうと思ったら、浮かんだのです。

 

あ、みんな未来がわからないからだわ。

 

改めて、気づきました。(苦笑)

 

 

もう5年以上も前から、元号が変わる時の話をしていたわけで

 

現在は、とっくに5年後の話をしているのですよ。

 

 

今よりもずっと先の未来を話題にしながら、その時はこうしていると、未来への意識があると、今が過去の感じがするのですね。

 

もうね、はっきりと意識の差なんだなって、わかりましたね。

 

 

みんな、未来が良いものだと、空想しているわけですよ。

 

でも、未来って別に今より良いものではないよね?

 

今と同じように、いいことも、悪いこともあるわけで

 

毎日の生活が、延々と続く中で、その時代が背景になっているに過ぎません。

 

でも、未来が壁になって、全く見えないと、(平成最後)が大事になるわけです。(爆笑)

 

面白いな、この意識の違いがと、思ってしまいました。

 

 

ある場所に、わざわざ出向いて、これから来る地震の話をしに行ったら、祭りや旅行に行くからと言われて、来ないわけです。

 

それから大きな地震が来たんだけど、家屋が倒壊したらしい。

 

未来のことよりも、今の方が大事だからと言って、楽しんでたからでしょう。

 

(同じ地域でも、宇宙から守られたので、家屋も破損ぜず、被災しなかった人もいる)

 

これ、実話です。

 

 

地球人は、未来が大変でも、今が良ければいいという生き方を選んでる。結果、事故や災害を防げない。

 

宇宙人は、未来の問題を予知して、解決するために行動するので、結果、未来が平穏に変わる。

 

後者の生き方を、もう7年もやって来ているので

 

平成最後はどうでもいいかなぁ。

 

 

それ(平成最後を楽しむ)よりも、やっぱり未来の方が大事だよ。

 

未来を良くするために、今、できることを頑張っていくよ!

 

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。