人工太陽を見ていたら、光の色が見えた話

宇宙エネルギー

コンタクトマンのミツシュウラです

 

今日はとんでもない体験をしたので、備忘録として記録しておきます。

 

 

本日はエネルギーグッズを作成したのですが、終わってから温泉に行きました。

 

そこで温泉にゆっくりとつかっていたら、窓から太陽の光が見えました。

 

筆者の左側から眩しい光が差し込んでおり、しばらく眺めていました。

 

太陽は、よく見ると、とても不自然な位置にありました。

 

看板のすぐ下から、綺麗にまん丸の太陽が見えているのです。

 

この光は普通ではないので、人工太陽だろうなと思い、しばらく美しい光を眺めていました。

 

そういえば、前回のブログの記事にこの写真をアップしたよなと思いつつ、目を閉じてそのまま温泉につかっていました。

 

目を閉じていると、オレンジ色が前頭葉で映っていました。

 

すると、突然ですよ。

 

太陽が見えたとですよ。前頭葉の中に。

 

この写真のような、すごい光が、くっきりと(目をつぶっているのに)前頭葉の部分に出現したのです。

 

はっきりとした綺麗な光だったのですね。

 

肉眼で見ていた人工太陽の光が、目をつぶっているのに見える状態。

 

そしたら、光の色が次々と変化をし始めたのです。

 

青、黄色、白、透明、黄金、そしてピンク。

 

いろんな色が出現するのです。

 

くっきりと。

 

あれれと思って眺めていたのですが、目を開けて太陽を見ると、ピカーット光っており、目を閉じると前頭葉で、同じような光が見えるのですね。

 

 

すると、光の変化が止まり、同じ形になったのです。

 

それで目を開けて太陽を見たら、

 

な、な、なんと。。。

 

 

太陽の光が変化しており、ピンク色に変わったのです。

 

太陽が収縮すると、光がブワーッと渦のように出現しており、その光が中心まではっきりと見えるのですが、色がピンクなのです。

 

あ、これは人工太陽だわと思いました。

 

間違いない。

 

そう思ったのは、普通は太陽を肉眼で見ると、眩しすぎて見えないからです。

 

しかし、太陽の光を見ても眩しくなくて、はっきりと変化しているのが見える状態。

 

 

もしかして、眉間の中で見えた光が原因なのではないのか?

 

そう思ったので、再び目を閉じると、今度は違う色の光が出現しました。

 

青と赤です。

 

それを見た瞬間に、あ、子供の頃も同じように見えていたけど、あれも同じ現象だったんだと、わかりました。記憶が鮮明に蘇り、再現しました。

 

その瞬間に、あ、そういえばコリンさんも前頭葉でエネルギーが見えると言っていたのはこのことかと、わかったのです。

 

眉間の中で見える光は、いろんなプリズムがあって、レイアーがあり、色も変化していました。肉眼でも見えない光であり、写真でも撮影できない光なのですよ。

 

おそらく世の中の人は誰も見たことがない、美しい光のレイヤーです。

 

しばらくしたら、前頭葉で見えた光が止まったので、再び目を開けて太陽を見ると

 

今度は別の色と光のエネルギーが太陽から出ているのがわかりました。

 

それをしばらく見て、綺麗だなと眺めていました。

 

あまりにも鮮明に見えるので、見とれていると、ふと気付いたのです

 

あれ、太陽の位置が変わっていない。

 

30分経っても全く同じ位置に太陽があるので、これは人工太陽だと思いました。

 

それで、一体何が起こったのか、コリンさんに聞いたのでした。

 

その答えは。。。大変驚く内容でした。(想像を超えていた)

 

こんな世界があるとは、大変びっくりしたのです。

 

結論から言うと、人工太陽の影響で、光のエネルギーが見えたのでした。

 

その理由は・・・

 

詳細は、別の機会で伝えます(笑)

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

 

ミツシュウラでした

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。