ホテルの部屋が空いているのが見えたよ

コンタクトマンのミツシュウラです

 

本日(も)、色々とありました。。。

 

電話で講演会の話をしていたんですが、ホテルの部屋が空いていないと断られたという話を聞いたのです。

 

その時に頭の中に映像が浮かんで、空いているって、わかったんですよね。

 

でも確認したら、断られたというので、別のサイトから探してみればという話をして、電話を切ったのです。もう一人の方も空いていないと言われて、断られたらしい。

 

ふと思いついて、ネットで楽天トラベルで調べたら、やはり空いていないと出てくるので、その時に頭ではっきりと見えて、電話で直接言えばいいんだとわかったのです。

 

それでホテルに電話をして聞いたら、、あっさりと人数分が空いていますよと言われ、値段も安いのですよ。(会議室を借りていると言ったから?)

それで安い値段で取れたよと電話をしたら、二人ともかなり驚いていました。

 

その後でふっと思いついて、コリンさんに電話をして聞いてみたんです。

 

これってなぜ空いていたんでしょうかと? エネルギーが関係しているのか、それともたまたま空いていたのか。

 

それでちょっと話をしていたら、また頭にひらめいて、それを言ったらそうだよと言われて、面白い話を聞きました。やはり私のひらめきが当たっていたようなので、内容をちょっと紹介しますね。

 


 

電話をしていた時に、私の頭の中には、空いているという映像が見えたんです。

 

でもその映像は、ひらめく前に、見えていた映像とは違う見え方なんですよ。

 

つまり、一般の方たちが見える方法とは全く違うということを強調します。

 

どう違うかというと、現実と同じ見え方なんです。

 

夢とか空想とかって、現実ではない映像じゃないですか?

 

それから引き寄せ信者たちが、必死にイメージを日記とかノートにつけるやり方も、過去の映像を寄せ集めて、貼り付けただけなんですよ。それを必死に脳に側頭葉に記憶を入れている訳で、それがそっくりそのまんま、現実になるということではないわけです。

 

例えば、家を欲しいと思ったら、雑誌の写真をノートに貼ったら、後になって建てた家と似ていたと。でも似ていたけれども、現実とは違っているわけなんです。

 

でも、前頭葉で見えるときは、現実と同じ映像が見えるということなんです。

 

だから区別もしないし、違和感もないし、違うとかとも思わないわけです。

 

自分の財布がテーブルにあるという映像が、後になって現実として見えている状態。

 

昔、記事に書いたことがありますけども、未来予知は明白な確かさがあると。

 

それと同じように、現実なんで、違和感もなく、きっとそうだという思い込みの意識にもならないわけです。

 

きっとホテルの部屋が空いているはずだ! というのは予想ですよね?

 

ホテルの部屋が空いているのが見える! というのは現実だとわかっている状態。

 

自分がこの状態であれば、それは未来予知が見えているということなんです。

 

***

 

それで、電話をかけた時に、私が見えているので、あるというのがわかっているのが、(無意識でも)相手に伝わっているわけです。それがホテルの受付の人が、部屋が空いていると言った理由です。

 

担当によっては、受け入れてくれない人もいるのです。頑固な人なんかは特に。

部屋が空いていても、ルールだからダメだとかたくなに思っている人が担当だったら、部屋はあっても、お客さんには(ない)と言われるのです。

 

こういうタイプの人は、テレパシーや念力が伝わらないので、思う通りに動いてくれません。そうなると、これは無理となります。

 

でも、電話で話しただけで、この人はダメと言うのが、感覚でわかるんだよね。

 

その場合は電話をする前に、(なんかダメな気がする)という感覚になるのです。

 

これも、予知感覚なんですよね。

 

だから、現実を動かすというのは、こういう手強い人が相手だと、どんな人でも無理なのです。頑固さが邪魔するから。

 

テレパシーが通じる人、予知感覚や直感力が強い人というのは、素直で従順な人なのです。しかしテレパシーやひらめきがない人は、否定的で頑固なタイプなんですね。

 

そして、いい相手に当たるというのは、運なのです。それはタイミングが合っているということだからです。今電話したら、オッケーを出してくれる担当の人が窓口にいるから、部屋が空いている展開になるわけです。

 

それらは、ひらめきの力で、感覚的に、今電話してみよう!と思った、このタイミングによって、うまくいくわけですね。(笑)

 

***

 

その電話の最中に、別の方の話題になり、その時に頭にひらめいたので、電話してみようと思ったんです。

 

一週間くらい前から何度か電話をもらっていたのですが、タイミングが合わず、電話をかける気持ちも生じなかったのですが、そのタイミングで頭にひらめいたので、連絡したのです。

そしたら先方がめっちゃびっくりしていて、このタイミングに!って言われて。

なんと、一週間の仕事が終わって、明日から休みで、ご飯も終わって、ちょっといっぱい飲んで、ふぅーってリラックスしてのびのびしていたタイミングだったらしいですよ(笑)

 

ずっと忙しかった時でなく、ようやく仕事も終わって、やっと一息ついて、というタイミングだったらしいです。

 

その電話で頭の中に見えていたことを言ったら、図星だったらしい(笑)

 

なんか見えたんですよねって言って、それでこうしたらどうですか? と(見えている映像を元に)話したら、先方は喜んでくれて、私が電波を飛ばしていたんですかね?って笑っていました(笑)

 

今見えている映像は、すごい確かな感じがするから、そうなってくるんじゃないかなということを伝えました。

 

それを別の方に話をしたら、その方も、そういう方向になっていく気がすると言うのです。二人の確かな感覚が揃ったわけですよ(笑)

 

なんか(映像が)見えるよねと話して、二人で笑ってました(爆笑)

 

ホテルの部屋のことを話していた時に、コリンさんはいつもこうですよ(どんなに混んでても、必ずいい部屋が準備されますよ)と話したら、びっくりしていました。

 

コリンさんも、やはり同じように、(部屋が空いているのが)頭の中で見えるらしいです。だから予約をするわけで、空いているのが見えなければ、無理だとわかるので、そうすると無理はせず、そのままに引き下がるそうです。

 

つまり、前頭葉で見える映像は、そのまんま、現実になるのです。

 

物事がうまくいくと、人は悩みもなくなり、喜びが多くなります!

 

 

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。