卑弥呼は敵の死者を弔っていた、ってことは?

宇宙エネルギー

コンタクトマンのミツシュウラです

 

九州王朝の関連を調べていて、ちょっと思ったことを書いてみます。

(これは筆者が考えた現時点での考えであり、真実がどうであるのかは、まだわかりません。それらを前提にお読みください)

 


中国に住んでいたときに、中国人の同僚がイラストを持ってきて、筆者に声高に言いました。

 

これは中国の呉の時代の服装だ。日本人の着物は、中国の呉の時代の服装なんだよ。

 

イラストを見ると、日本の着物にそっくりの髪型や服装をした女性が描かれていました。

日本の文化は中国から来ていることを知るようになった瞬間でした。

 

また、別の時に、社長が国内出張をする前につぶやいていたのが、これから商の地域にいくから、緊張していると言うのです。古代中国には商という町があり、そこの地域の人たちはかなりやり手で取引上手で、他の地方からの人は絶対にかなわないそうなのです。結局社長は手玉に取られて帰って来たとのこと。相当やりてだったと話していました。(嘘も平気でつくらしい)

 

商人って、確か、大阪のことを指していたなと思いました。大阪の人は必ず言葉の節々に(それなんぼですの?)と発します。大阪の人たちは必ず高いからと値切ろうとしますし、形のないものにはお金を払わないと噂に聞いています。元が取れるかどうかが、参加の決め手だとも(笑)。日本の各地方の中でも別人格です。筆者は大阪人は、中国人によく似ているなと思っています。

 

京都の呉服、大阪の商人。これって古代中国の文化ですから、大陸から渡来した人たちが影響を与えて、作られた町なんだろうと思います。奈良の古墳に描かれている装飾画も中国にあったものとそっくりでした。仏教文化と共に、多くの文化が中国から流れ、近畿地方を中心に入って来たのだと思います。

そして忘れてはならないのが、日本で初めて作られたとされている、奈良で発見された貨幣なのです。

 

お金、税金、戸籍、土地の区分け。これらは、どこぞの国のどこぞの人たちが作った民衆を支配する制度です。それがおそらくは、大化の改新の時代に日本に入って来たのだと思います。

 

古田先生のお話だと、九州王朝が(九州にいた天皇が大陸で戦士した)崩壊したのを契機に、近畿の豪族が九州を統合して、日本を統治した。そして日本書紀や古事記を編纂したけど、九州王朝のことは全部省かれていると。

 

実は太宰府に(九州の)天皇家の住んでいたことがうかがえる地名や遺跡があるそうです。そして木片の発見で、近畿より前に戸籍も作られていたらしい。

 

そして古田先生によると、中国の三国志(?)には、南米に住んでいた倭人の記録があり、小さい人が住む国があったとな。それを聞いてなぜかモアイ像のことが浮かびました。

 

昨日書き忘れましたかど、熊本県人吉市で見つかっている丸い石は、南米コスタリカのそれとそっくりです。


 

古田先生の本はまだ読んでいないのですが、ネット情報によると、呉の時代のことも出ているようでした。それで近畿地方と古代中国の関係を思い出した次第です。私が上海出身の中国人に直接聞いた話によると、大阪の言葉と上海語のイントネーションが似ているとか、なんかそんな話をした記憶があります。

 

そういえば上海に行った時に現地情報でわかったのだけど、上海の揚子江周辺が稲作文化の発祥の地でああり、そこから日本にコメ作が来たらしいのです。

 

すると、奈良の博物館で見た、奈良の豪族たちはコメ作をやっており、米の出来が不平等だった時に、他人のコメを取ろうとするので、兵士を作り塁を築き、奪われないようにしたと。そこから富めるものと貧しい人の差が出てきて、豪族はどんどん派手になっていたとありました。

やっぱり近畿地方に中国からコメ入ってきたのかもしれません。ちゃんと調べて見なければわからないけどね。

 

古田先生によると、九州にいた邪馬台国の卑弥呼は、戦を抑えて平和に導いたそうです。その方法とは、敵方の兵士の死者を大事に扱い、儀式を行い弔うことで、敵方の心を変えて行ったのだそうです。

それわかると思いましたね。(いろんな意味で)

 

やっぱり、もともと九州とかにいた倭人の人たちは、鬼道を用いて平和的な統治をしていたと記録にあるようなのですが、そこに中国の王朝が時代が変わり、九州の王朝も影響を受けたのちに、(唐とか呉とか商とか)大陸の新王朝と共に大陸から新勢力の渡来人がやってきたのかもしれませんね。

 

そこに今度は東北も入っていたようなのですが、そこはシュメール文化が入ってきているとチラッと聞きかじりました。東北とシュメールって聞くと、筆者が調べた情報とつながってくるのですね。

 

しれば知るほど、面白いです。(東北と北海道も入ってくるよ)

 

 

とりとめのない雑記です。

 

宇宙世界は今日も平和です

 

ミツシュウラでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。