空間のエネルギーが悪い場所

宇宙エネルギー

コンタクトマンのミツシュウラです

気温が上がって来たので路面の氷が溶けており、昨日はすってんコロリンと転んでしましました。膝と腰を強打したのですが、ペンダントのおかげで痛みを全く感じませんでした。結構やばいやつだったんですけどね。

北海道は気温が上がり落雪事故が相次いでいる模様。アスファルトがもう見えている場所が多いので、タイヤ交換もそろそろかもという勢いです。昨年よりまた一ヶ月ほど春が早くなるのかもしれません。気温がまた下がらなければですけどね。

ということで、先週(ひらめきで)出かけたのは、最後の雪景色だったような気がします。いい雪景色を堪能できて良かったです。

さて、先日コリンさんから教わった話なんですけども


悪い空間エネルギーの場所に行くと、”くらう”そうです(笑)

(まぁ誰でも経験があると思うのですけども)、例えば人と喧嘩ばかりしている人の家に行ったら、その空間は悪い空間になっているので、自分も影響を受けるということなんです。

人間のエネルギーが下がるというのは、例えば病気、お金の問題、人間関係トラブルなどですけど、それらの問題を抱えている人のいる場所に行くと、影響を受けるのです。(空間のエネルギーが悪くなっているから。)

それでこの話を聞いて、筆者も思い出したのですよ。過去の人間関係のトラブルを。

ある人と電話で話すたびにイライラとしていた時期があって、電話を切ってハタと気がついて、あれ、これは自分の怒りではないなと。(その人の怒りだった)そこで気付いたので、その人とは一旦距離を置いたのです。そしたら後でわかったのですが、その人には大きな借金があったらしくて、かなり精神的に追い込まれていたようです。

また別の件ですけども、急に怒鳴られたことがあって、その人とも距離を置いたのですけども、後でわかったのが、その人の身内がかなり大きな問題を起こしていたのです。

周囲には隠しにしているからわからないのですが(笑)、精神的に追い詰められた人ってエネルギーが悪いんだなと、身をもって分かりました。脅迫する人というのは、大きな問題を抱えている人が多いのです。

先日テレビを見ていたら、韓国の問題を討論していたんですけども、昔からの諺を話していて、悪人ほど自分のやったことを棚に上げ、人を脅迫するという内容を聞いて、やっぱりそうなんだなと思ったんです。

これ、頷く人も多いと思います(笑)。

人は表向きでは善人か悪人かわかりませんから、普通に接していたら地雷を踏んでしまうこともあります。そんな場面は昔からあったのですね。大事なことはエネルギーの悪い人と接しないことで、電話でも影響を受けるのです。


普段穏やかに過ごしていたとしても、日常で喧嘩を繰り返したり、しょっちゅう揉めたりしている人がいる空間に足を踏み込んでしまうと、(悪い意識が作り出す)空間エネルギーの影響を受けてしまうわけです。空間のエネルギーが見えればいいんですけど(苦笑)

筆者は宇宙エネルギーがわかってきてから、悪い空間のエネルギーというのはなんとなく体感できるようになりました。いるだけで影響を受けるというのもわかります。

例えばいつもやる気が起きなくて、横になって寝てばかりいるとか、不安や心配がチラチラと浮かんできたりとか、急に変な話をしたり、他人から非難されているような(強迫観念)が浮かんだり、などなど、自分の意識や生命力がぐっと下がる場所というのは、空間のエネルギーが悪い場所なのです。

つまりそこにいるだけで、意識が持っていかれる場所が、悪い空間エネルギーの場所です。

先日も、時々死にたくなるという人の話を聞いて、近くに川がありませんか?と聞いたら、あるというのです。引っ越した先に川があったので、悪いエネルギーが入ってきていたようです。

おそらく邪気が入ってきているから、とらわれないようにと言ったら、納得されていました。外部からの影響だとわかるだけでも、喰らいませんから(笑)

空間のエネルギーの高い場所にいると、人は不安やマイナス思考を遮ることができるので、前向きで集中的になれるのです。だから日常で身を置く空間というのは大事なのですよ。

ただし、そんな場所にいても自らが悪い想念を作り出してしまうのであれば、つける薬はありません。本人の性格や意識に原因があるわけですから。マイナス思考や喧嘩っ早い人は、本人の意識が良い意識に転じない限り、運気(エネルギー)もいい方向にはなかなか転じないのです。

***

こんな話を書くと、いろんな話や相談などを受けるのですけども、相談して解消しようとしても、人やエネルギーに依存しても、自分の意識をプラスに転じない限りは、何も変わりません。それはいつもお伝えしています。宇宙エネルギーは前向きな意識で、エネルギーを動かすからです。

私もいろんなことがありつつも、自分で選んで意識をプラスに転じて前向きに乗り越えてきましたから。今は心も意識も安定してきています。だからこそ、前向きの重要さに気づけたのです。

総じて言えば、人は人の影響を受けてしまいやすく、悪い影響を受けて、人生を左右されてしまう場面もあります。でも結局は人ではなくて、自分が選択したわけなので、他人のせいにはできないのが人生ですよね。だから自分の意識をどういう方向に向けるかで、空間も変わってくるのです。

空間のエネルギーが人間のエネルギーに影響をしているということがわかってくると、対応できることもあります。せっかくいい方向に行ったのに、悪い空間に入ってしまい、影響を受けることも回避できます。

一番いいのはいい景色を見て、時には美しい自然に身を置いて心を広げて、親しい人たちと、明るい話をして、冗談言って楽しく過ごすことではないかな。(笑)

数学博士の岡潔先生は、常に自然を日常で目にして、心を綺麗なままで保つことの大事さを伝えていました。それがひらめきが冴えるいい空間なのかもしれませんね。

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。