ひらめきは安全に導いてくれている

コンタクトマンのミツシュウラです

昨日のブログで、前頭葉のひらめきについて書きました。

例えば玄関先で財布を忘れたと思い出したら、それは潜在意識からの直感であり、ひらめきであるとお伝えしました。

その話の追加情報を今日ひらめいたので、紹介します。


例えば財布を忘れた!と思い出した場合、そのまま取りに行って後は忘れてしまいます。夜になったら覚えてもいないかもしれません。

それは潜在意識からの直感が、無意識的だからです。無意識であるので、意識にさえ上らず、行動したらさっさと忘れてしまいます。

財布を忘れたことを思い出したら、<はぁ〜 私、幸せ〜 >とかっていうキラキラした感情など絶対に湧きません(笑)その意味で無意識と表現しています。

<あ、やばい 持ってかなきゃ!>と思うくらいで、後はさっさと行動して、外出するわけです。トイレとかの生理現象のように、すぐに忘れてしまうので、意識から太刀消えていきます。

ですが、財布を忘れたことを思い出さなかったら、結構大変です。お金を支払う段階になって急に財布がなかったとしたら、困るわけです。そのあとの行動もできなくなる可能性もあるので、実はすごく大事な内容なのですね。

それで、潜在意識からくるひらめきとか直感というのは、実は自分の人生の中で、問題を回避する場面で入ってくるのだと思います。トラブル回避ですね。携帯を忘れたとか、大事な書類を出さないと困ることとか、免許更新忘れたら運転できないとか、色んな大事なことが起こる時に、直感はやって来て、助けてくれてるわけです。

しかもその情報は無意識になっており、意識にも上がらないわけですから、よかったと思ったら、もう忘れていきます。それくらいに自然な現象として起こっているわけですね。でも、実はそっちの方が大事なので、潜在意識がわざわざでて来て、ひらめきで教えてくれるんだろうと思います。

***

直感力がさえているということは、安全であるということにつながります。地震や災害を(虫の知らせで)避けたり、交通機関が遅れる場面で難を逃れたり、人間関係のトラブルを未然に避けられたり、大勢人がいる場所で風邪をもらったりなどなど。

そういう問題が起こる場面において、実は直感やひらめきというものは出てくるのだろうと思います。そしてそれがキャッチできなければ、トラブルに遭遇する確率は高まります。出先で雨が降ったり、ホテルが満杯で泊まれなかったりなどなど、楽しみが半減することもあるわけです。

だから、この記事で一番言いたいことは、そっちの方が大事なんじゃね?ということです(笑)

自分の未来を空想して、お金を稼いだり、贅沢したり、自分にとって幸せとか成功とかいいことばかりが起こるようにと、直感やひらめきを利用しようとするよりも、日常生活が安全でスムーズに進み、秩序があって楽な方がいいのではないかと思うのです。

そして明らかに潜在意識からくる直感というのは、無意識で助けてくれているのに、それを意識でキャッチできなかったり、我慢したり、無視したりして、問題に遭遇する方が多いと思いました。

そして、潜在意識からくる直感は無意識であるために、感情は働きません。だから感情の浮き沈みは明らかにないのですよ。<はぁ 財布忘れたことを閃いた! 私ってすごい!>などという思考は間違っても浮かびません(笑)

だからエゴの声からくる勘違いや思い込みを(直感)とか(ひらめき)と頭の中に取り込んで、あっちやこっちに行って、雨に打たれたりして、財布を落としたり、食べ物がまずかったりして、ストレスを抱えてしまうわけです。

意識の向け方によって、人生はガラッと変わるのかもしれませんね。

誰でも日常、何気に無意識の中に優れた直感があるのだから、それにしたがっていれば、快適で問題なく生きれるようになっているのではないかなと思います。

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。