大寒でも路面が溶けていた

人工太陽

コンタクトマンのミツシュウラです

本日は暖かくなると、昨日の記事でお伝えしました。(予知情報で)

その通りの一日となりました。

朝10時55分に撮影。完全に青空でした。

そこで午後から外出を決行すると、駐車場にはおなじみのカラスのかっくんの足跡が。

いつものように、うちの車の近くからバサバサと飛び立って行きました(笑)

外に出ると気温はマイナス4度。昨日よりずっと暖かく感じます。路面には雪が積もっていましたが、高速に乗ると、なんと路面の雪が溶けていました。

ここ数日の間、あんなに寒くて雪もひどかったのに。まさか路面が溶けているとはおもわず、笑ってしまいました。

16時40分。こんな時間でもまだ路面の雪は溶けまくっていました。水滴があるのがわかるでしょうか。気温はマイナス5度なんですけどね。

なぜ雪が溶けているのか? これには理由があります。溶けていない場所もあるのです。(溶けている場所は少なかった)

上記はあまり溶けていない路面です。市内はほとんど溶けていなかったのではないかな?

17時06分に撮影。すでに気温は低かったのですが、路面は完全に溶けていました。

これぞ、宇宙科学の力のなせる技です。

今日は一日外出をエンジョイしましたよ!

宇宙世界は今日も平和です

ミツシュウラでした

追記:昨日は地震警告をお伝えしましたが、本日は鹿児島の奄美にて地震がありました。まだ警戒期間です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。